更新したはずのページが更新されない時 [Ctrl]+[F5]

2012-01-30

[Ctrl]+[F5] でキャッシュクリア

皆さんこんにちは。
ホームページ制作ライフを楽しんでいる皆さん、苦労して作ったページが、きちんと更新されないという現象に出会ったことはありませんか?

パソコンの電源を落として再度アクセスすると更新されたりするこの現象。ホームページ製作者が最初に遭遇するハラハライベントといえるでしょう。

一体なぜこんな現象が起きるのでしょうか?今回はその原因と、お手軽な解決方法をご紹介していきたいと思います。

  

更新したはずのページが更新されない

これは、ブラウザの“キャッシュ”が悪さをしている可能性があります。

キャッシュというのは、よく使うデータや新しいデータを覚えておいて、同じデータが再度呼び出されたときに内容をダウンロードしないで前回の画面を出すという仕組みです。
この機能があることで、前回表示した内容を、より迅速に表示することが可能になります。

キャッシュはきちんと働いていればとても便利なのですが、ページが更新されたことをきちんと感知してくれないときがあります。

更新したことをキャッシュが感知しないと、古い内容のまま表示するばかりで新しい画面がいつまでたっても表示されません。
そのため、実際には更新されていても、そのパソコンからは更新されていないように見えてしまうのですね。
(なお[F5]キーは単なる「更新」なので、キャッシュを参照してしまうことがあります)

これを避けるためには、保存されているキャッシュを削除するか、キャッシュを無視してもう一度読み込む必要があります。

  

解決方法は?

[Ctrl]+「F5」キーもしくはキーボードの[Ctrlキー]を押しながら、ブラウザの[更新]ボタンをクリックします。
この方法を「スーパーリロード」、「キャッシュクリア」、「強制再読み込み」と呼びます。ブラウザのキャッシュを無視して、Webから最新のデータを読み込む機能です。

なお、この方法でも解決しない、という場合には、「インターネット一時ファイル」のキャッシュを削除し、再起動してから再びスーパーリロードを行う必要があります。

  

「インターネット一時ファイル」のキャッシュを削除

  

Windows 8(2014年1月21日追記)

1. [Windows ロゴ]キー、または、Windows ボタンを押して、[スタート] 画面を表示します。

2. [デスクトップ] タイルをクリックまたはタップします。

3. タッチ操作の場合は画面の右端からスワイプ、マウス操作の場合はポインターを画面の右上隅または右下隅へ移動してからチャームバーを表示し [設定] をクリックまたはタップします。

4. [コントロール パネル] をクリックまたはタップします。

5. [ネットワークとインターネット] をクリックまたはタップします。
注: [表示方法] が [カテゴリ] になっていることを確認してください。

6. [インターネット オプション] をクリックまたはタップします。

7. [インターネットのプロパティ] 画面が開くので、 [全般] タブにある [削除] をクリックまたはタップします。

8. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されます。
 - [お気に入り Web サイト データを保持する] のチェックを外します。
 - [インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル] にチェックを入れます。
 - [クッキーと Web サイト データ] にチェックを外します。
 - [履歴] にチェックを入れます。

9. [削除] をクリックまたはタップします。

  

Windows 7 および Windows Vista

1. [スタート] ボタン → [コントロール パネル] → [ネットワークとインターネット]
→ [インターネット オプション] の順にクリックします。

2. [全般] タブをクリックし、[閲覧の履歴] の [削除] をクリックします。

3. [すべてを削除] をクリックし、[はい] をクリックしてこれらの情報を削除することを確認し、[OK] をクリックします。

  

以前のバージョンの Windows

1. Internet Explorer およびエクスプローラーをすべて終了します。

2. [スタート] → [コントロール パネル] → [インターネット オプション] の順にクリックします。

3. [全般] タブの [インターネット一時ファイル] の下の [ファイルの削除] をクリックします。

4. [ファイルの削除] ダイアログボックスの [すべてのオフライン コンテンツを削除する] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

5. もう一度[OK] をクリックし、ダイアログボックスを消します。

上の作業が終わったら、再起動してから再びスーパーリロード([Ctrl]+「F5」)を行なってください。

いかがでしょうか?きちんと更新されましたか?
これで更新したはずのホームページが、更新されない切ない日々とはさよならです^^
皆さんも試してしてみて下さいね。


© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY