【まとめ】無料アンチウイルスソフト

2011-10-11

皆さんこんにちは。

今日はアンチウイルスソフトについて紹介します。

インターネットを使うのであればアンチウイルスソフトをインストールするのはもはや常識。
「別に他人に迷惑かからないし・・」と思っている方がいたら大きな間違いです。
もし自分のパソコンがウイルス感染した場合、それを知らずに他の方へメールを送ると、その方のパソコンがウイルス感染する恐れがあるのです!

そこで今日紹介するのは無料のアンチウイルスソフトです。
もしインストールされていない方がいらっしゃいましたらすぐにインストールをしてみてくださいね。

無料アンチウイルスソフトまとめ

名前 有料版 特徴
Kingsoft Internet Security
980円~1,980円
ウイルス対策、スパイウェア駆除が利用可能。また無料のアンチウイルスソフトの中で唯一、ファイアウォール機能が搭載されている。また動作が軽く、電話サポートも有り。広告が1日に数回ポップアップウィンドウで表示される。
avast! Free Antivirus
2,980円~8,480円
ウイルスを感知した時に、ウイルスを直接駆除するだけでなくウイルス感染する前の状態へファイルを完全に復元することも可能。メールの送受信やファイル実行やコピーなど、ウイルスの侵入、感染を監視するリアルタイムシールド機能を備えている。30日以上の利用には無料のユーザー登録が必要。ユーザー登録は1年ごとに更新が必要。
AVG Anti-Virus Free Edition 2011
2,980円~
ウイルス検出率は標準的ですが、サーチシールドサーフシールドという機能が搭載されている。サーチシールドとは、Googleなどで検索したWebサイト一覧が安全かどうか表示してくれる機能である。サーフシールドはリンク先のサイトが安全かどうか評価してくれる機能。
Microsoft Security Essentials × マイクロソフトの無料アンチウイルスソフト。定期的なウイルス検索を行うスケジュールスキャン機能、指定したファイル・フォルダのウイルス検索・駆除機能、PCを常時監視してマルウェアのインストールを検出できるリアルタイム検知機能といった基本的な機能を備える無料ソフト。メーカーからのサポートが受けられる。(基本メールでのサポートとなっている。
Avira
3,500円~
ウイルスやスパイウェアの手動・定期スキャン、リアルタイム検知といった基本的な機能に加え、ボタン1つでマルウェアを削除する機能やルートキットを削除する機能などを搭載している。また、ファイルやフォルダを右クリックしウイルススキャンを行ったり、圧縮ファイルの中のウィルスの検知もできる。

この中でも特に有名なものはKingsoft Internet SecurityMicrosoft Security Essenntialsでしょうか?

Kingsoft Internet Securityは無料ソフトですが、電話サポートを受けられる点が魅力の一つでしょう。また、Windows Live Messenger の通信を暗号化することが出来、盗聴を防止できます。容量が小さく、メモリが少ない方でも安心して使えます。

Microsoft Security Essentialsはシンプルで初心者の方にオススメです。
またパソコンを使っている際に作業を邪魔せず効率的に動作するので、ウィルス対策のプログラムの動作を特に意識することがありません。

無料でも有料のセキュリティソフトのウイルス検出率をしのぐものもあります。
しかし無料のセキュリティソフトは、同じメーカーが販売する有料版のソフトに比べて機能が制限されている場合が多いので予めご了承くださいね。

インターネットを使用される場合は必ずウイルスソフトはインストールしてくださいね。


© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY