定点観測にチャレンジ?

2011-10-26

皆さんこんにちは。今日は「定点観測」についてお話します。

定点観測とは定点カメラを設置し、同じ場所から、天候・気象や交通量などの情報を時系列的に観測(観察)することです。
よく観光地のホームページにある「ライブカメラ」という観光地の風景がリアルタイムで見られるコンテンツがありますが、これが「定点観測」です。

東京スカイツリーの場合はこのような形でライブカメラを公開しています。

東京スカイツリー定点カメラ
東京スカイツリー http://www.tokyo-skytreetown.jp/

一般家庭では「監視カメラ」として設置されている方もいらっしゃいます。
なお定点カメラで取り込んだ画像を YouTube に投稿したり、USTREAM の場合はリアルタイムで映像を送ることができます。
「カメラで映像を撮影する」→「LANを通じてパソコンに配信」といった流れです。

屋外のカメラは少々お値段が張りますが、防水や耐久性を考えると・・・うなずけますね。
パナソニック http://panasonic.biz/netsys/netwkcam/index.html
Canon http://cweb.canon.jp/webview/index.html
大手家電企業も取り扱っていますので購入される方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

なお定点観測を行う際にはカメラの他にソフトウェアの導入が必要です。
ソフトをダウンロードすることによりカメラで撮影した静止画や動画や音声をインターネット,LAN上にあるPCに配信できます。

ここで個人でチャンレジしたい!という方にオススメの商品があります。
インターバルレコーダー「レコロ」です。

インターバルレコーダー「レコロ」
インターバルレコーダー「レコロ」 http://www.kingjim.co.jp/sp/recolo_ir5/
これは動画を撮影するものではないのですが、一定間隔ごとに撮影された写真を設定した速さでつなげて動画として保存してくれる優れもの。面倒な動画編集の必要がありません。価格もお手ごろなので初心者の方にオススメです。

いかがでしょうか?
興味のある方は花の観察などから初めてみてはいかがですか?


© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY