Archive for the ‘動画サイトの使い方’ Category

【まとめ】無料動画サイト

2011-08-22

皆さんこんにちは。今日は動画サイトについて紹介いたします。

サイトを運営していく上で、自分で作成した動画をアップしたい場合、どの動画サイトが良いのか?とお悩みの方もいらっしゃると思います。

それで参考サイトを紹介いたします!

オススメ無料動画

名前 アップロード
制限
アップロード可能な
ファイル形式
特徴
youtube 2GB以下動画の長さは
15分以下
※要無料
会員登録
WMV
3GP(携帯電話)
WMV(Windows)
MOV(Mac)
MP4(iPod/PSP)
MPEG
FLV(Adobe Flash)
MKV(h.264)
動画サイトでは一番有名だと思われるYouTube。動画数、人気ともに絶大。メディアプレーヤーを立ち上げなくても再生ができる。ファイルサイズが小さいといった理由もあるが、ADSL環境であれば即再生できるといったメリットがある。ただし、画質が悪く、アップロードした後にすぐアップされないことがある。
Veoh 無制限
※要無料
会員登録
AVI
MPEG4(DivX、Xvid)
など
高画質、高音質、動画数と全てが揃っている動画共有サイト。ただし英語のみの対応となっている。
Pandora.
TV
無制限 FLV形式のみ 韓国発の動画投稿・共有サイト「Pandora.TV」の日本語版。キーワード検索や、人気動画一覧から気になる一本を選び、タップすれば直ぐに動画を楽しむことができる動画の高速アップロード機能、安定した動画視聴を楽しむためのプレミアム会員、それに加えて動画のダウンロード機能が付いたU-プレミアム会員(どちらも月額課金制)が存在する。
Megaup
load
無料会員
:2GB
有料会員
:無制限
特に記載なし 非会員、無料会員、有料会員にそれぞれ違いがあり、一度にダウンロードできるファイルの数は、非会員、無料会員は1ファイルのみ。プレミアム会員になると無制限。また、ファイルのサイズが1024MBを超えていると、プレミアム会員以外はダウンロードできない。さらに、ダウンロード開始までの時間にも違いがあり、プレミアム会員は即ダウン ロードできるが、無料会員は25秒、非会員は45秒待つ必要がある。
eyevio 150MB mp4
m4v
mpg
flv
3gp
3g2
wmv
avi
movQuickTime
VOB
RealPlayer
DVDほどではないが、今までの動画共有サイトの常識を覆す高画質。また、アップロードが完了して3~5分ほどでエンコードが完了すると、ストレスを感じさせない。ただし容量が少ないのが難点。
Ameba
Vision
無制限 MPEG-4MPEG-1
MOV
AVI
WMV
VOB
FLV
3GP
3G2
AMC
サイバーエージェントが運営する動画配信サイト。。携帯の動画をメールでアップロードできたり、PCからでも動画のアップロードの方法が容易。また、アメーバブログをやっている方は動画投稿が簡単にできる。
Daily
motion
2GB動画の
長さの
限度は60分
MP4
MOV
WMVAVI
など
様々な国の動画が見られるのが特徴。動画ごとにどこの国からアップロードしたかがわかる。日本語以外の言語にも対応している。
同じ興味を持つ人同士が情報交換しやすいグループという機能がある。
ニコニコ
動画
無料会員
:FLV,MP4
:40MB
その他の形式
:100MB
有料会員
:全形式100MB
FLV
MP4
DivX
XviDMPEG1
MPEG2
WMV
など
日本ではYou Tubeに次ぐ知名度・アクセス数を誇る動画配信サイト。最大の特徴は動画の上にテキストで「コメント」を投稿できることである。日別・週別・月別でコメント数・視聴数・お気に入りにあたるマイリスト数でランキングが表示されるため、ランキングの上位を狙って面白おかしい動画が投稿される場合が多く、編集された動画の割合が高い。
ワッチミー!
TV
500MB
※要無料
会員登録
AVI
DV
Motion-JPG
MPEG-4
3GP
3GPP
WMV
MOV
H264
MP4
FLV(SorensonSpark圧縮のみ)
フジテレビ系の動画共有サイト。サービス内容はyoutubeに似ているが、著作権法違反になるコンテンツや不適切なコンテンツは配信されない。
Flip
Clip
無料会員
:100MB
有料会員
:毎週1GB
Flashビデオのみ 「ムービーデコレーション機能」という動画に直接絵が描けたり、効果音をつけたりすることができる機能が用意されている。動画はFLASHに変換されてから再生される仕組みになっていて、再生まで少し待たなくてはいけない。

一般的に知名度が高いのはやはりyoutubeです。 未登録でも動画が見れ、他のサイトへの連動もボタン一つでできてしまいます。ブログやmixiなどのウェブサイトに挿入し、公開することができます。再生時間が短いのが難点ですが、それでも構わない方には使い勝手が良いと言えます。

またyoutubeは再生後に関連動画が出てきてしまうのですが、それも動画を再生する際に、YouTubeの画面で埋め込みタグが表示されている枠の右の歯車のアイコンをクリックすると、下に画面が表示されるので「関連する動画を含む」のチェックを外してから埋め込みタグをコピーすると、再生後に関連動画は表示されなくなるので安心です。

次にオススメなのがeyevioです。ボタン一つでHDに切り替えができ、アップロードの際に上げた容量とパーセンテージがしっかり出ます。また動画が終了した際に関連動画が出ないのも魅力の一つです。

皆さん、自分にぴったりの動画サイト発見の参考にしてくださいね。

 

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY