Archive for the ‘ニコニコ動画’ Category

ピアプロ入門 ~アカウント開設と使い方~

2014-05-02

ピアプロについて

これから、ボーカロイドで作曲してMV(ミュージックビデオ)にしたり、歌ってみた動画をYouTubeやニコニコ動画に投稿したいなぁと思っている人。

たとえばボーカロイド曲を作って、動画にしてYouTubeやニコニコ動画に投稿するまでにはいくつかの過程が必要です。

まず、曲のイメージにあったイラストを用意すること。静止画像1枚をぽんっと置くだけの動画の場合はイラスト1枚あればいいですが、MV(ミュージックビデオ)のように“映像作品”にするのであれば、3分~4分半くらいの曲でAメロ、Bメロ、サビと曲のシーンごとに画面を切り替えるとして、最低でも2~3枚のイラストが必要です。

もちろん、1枚のイラストだけでもかっこよく見せる方法もありますが、ある程度映像を作りなれている人でないとこの方法は難しいと思います。

よって、1曲に対してイラスト2~3枚が最低でも必要になってくるのです。もしイラストが描けるなら作りたい映像にピッタリ合ったイラストを自分で描けばいいでしょう。2~3枚と言わず、色んな画面を見せたいなら人物、背景のイラストは4枚、5枚…と、多いに越したことはありません。

でも、世の中「曲も作れてイラストもバリバリ描ける!!」という人は少数。どちらかといえば「イラストは描けないし、絵師さんに依頼するのも恥ずかしいし…」っていう方が圧倒的に多いはず。逆に「イラストは描けるけど曲は作れないから動画にできない…」という人もいますよね?

そういった方におすすめなのが『ピアプロ』というサイトです。

ピアプロとは??

『ピアプロ』は、ネットに分散しているクリエイター同士がお互いの得意なコンテンツ(音楽、歌詞、イラストなど)を投稿し合い、協業して、新たなコンテンツを生むための”創造の場”を提供するサイトです。

※ピアプロより引用

ピアプロとは、VOCALOIDの販売元であるクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が提供しているCGM型コンテンツ投稿サイト。

簡単に言えば作った作品を投稿して、投稿した作品はほかの人に動画などで使ってもらうのが前提なサイトというわけです。

では、ピアプロを利用するメリットとはいったい何なのでしょうか。

ピアプロを利用するメリット

たとえばあなたの描いたイラストを見たユーザーがそれを気に入り、自作の音楽を組み合わせて動画作品にしたり、あなたの書いた歌詞に誰かがメロディーをつけて曲として作り上げていく、というような協業がいつも起こっています。

※ピアプロより引用

つまり、一次創作作品(オリジナル作品)から派生して出来た二次創作作品が、さらに形を変えてどんどん広まっていくというわけです。

例えば、あるボーカロイド曲が投稿され、次はその曲をイメージしたイラストが投稿され、今度はそのイラストと曲で動画を作ったり、もしくは曲を元にした小説が作られていく…といった感じで、1つの作品で完結せず、作品がさらに違う作品を生み出していくのです。

 

会員登録

ここまでの説明でピアプロについてイメージはなんとなくできたでしょうか?とにかく使ってみるのがイチバン。

それでは、早速ピアプロを利用するための会員登録を行っていきましょう。

登録方法

まずは会員登録。
トップページの「新規会員登録」から、登録が出来ます。

ピアプロ新規会員登録
piapro(ピアプロ)

メールアドレスを入力して、仮登録メールが送られてくるので、そのメールに書かれているURLから本登録を行います。ユーザー情報の入力をしたら登録完了です。

会員登録が出来たらどんどん作品を投稿していきましょう。ピアプロには音楽、イラスト、テキストの投稿ができます。

 

作品を投稿する・作品を探す

登録ができたら、あとは作品を投稿したり、動画に使えそうなイラストを探しましょう!

ログインすると以下のようなページが表示されます。
投稿されている作品の検索、投稿がこのページからできます。

ピアプロ ホーム画面

 

投稿画面はこんな感じ。

ピアプロ 投稿画面
ピアプロには、投稿が禁止されているものもあるので、注意書きをよく読みましょう。作品の説明文やタグやライセンスなどを設定します。

ピアプロ 投稿画面

項目の入力が終わったら、ページの一番下に規約分があるので、「同意する」にチェックをいれ、「確認する」をクリック。入力した内容に間違いがなければ投稿しましょう。

 

コラボ

色々な人と作品を作ってみたい、自分ひとりだけでは作り上げるのが難しい…。そんなときは“コラボ”してみてはどうでしょうか?

コラボとは?

複数のクリエイターがお互いの得意なコンテンツ(例えば、オリジナル曲、イラストなど)を投稿し合い、協業して、新たなコンテンツを生むための”創造の場”です。

※ピアプロより引用

ピアプロにはイラストが得意な人、作曲が得意な人、動画制作が得意な人など様々な人が集まっています。自分ひとりでは作れない作品でも“コラボ”という形でみんなで協力し合えばできます。

「作った曲にあったイラストを描いてほしい、歌詞に曲をつけてほしい・・・」という方は“コラボ”してみてはどうでしょうか?

コラボしてみよう!

自分が主催となってコラボの企画をたててもいいですが、初心者の場合はすでにあるコラボ企画から自分のやりたいことに合ったものに参加していくのがいいのではないでしょうか?

色々な人とコラボしてもいいし、気が合うって人がいたらその人と作品を作っていくのもいいですね!

piapro(ピアプロ)|コラボ一覧

 

ピアプロ投稿作品の利用について

ピアプロは、投稿された作品のライセンス条件を投稿者自身が設定できる仕組みになっているので、ピアプロに投稿されている作品は、ピアプロ会員であれば投稿者の設定した条件にしたがって自由に利用することができます。

当たり前ですが、他のユーザーの作品を利用したら、できるだけ「使わせてもらいました」の報告をするようにしてください。ただし、ライセンスが付与されていない作品の利用は、必ず作者から許諾を得る必要があります。

ピアプロの場合は「事前承諾が必要なく、特記がない限り事後承諾でも可」というのが大前提にありますが、作者や作品によっては、事前承諾が必要な場合もあります。事前にライセンス条件をよく確認してから作品をお借りしましょう。

詳しくはピアプロの公式ホームページをご確認ください。

これまで起きたピアプロに関する議論

しかし、ピアプロの投稿作品の使用に関しては、これまで様々な議論がなされてきました。作品を借りる方はこういったこともあるんだと知っておいて損はないと思います。

「ピアプロが使われなくなっていく?」反応まとめ – Togetterまとめ
ボカロ絵の使用に関して – Togetterまとめ

その作者のプロフィールだったり、作品のライセンスをきちんと確認して使用することが大事です。

 

無断転載、自作発言

人の作品を借りるのであれば、タブーとされている行為をしっかりと理解しておく必要があります。「知らなかった」では済まされないことになってしまう場合もあるので注意が必要です。

無断転載

よく取り上げられる問題が、イラストの無断転載です。

無断転載とは、著作者の許可なくその物を第三者(不特定多数の人間)に譲渡出来る環境を作り出す事。もっと簡単にいえば公開されている作品を著作者以外の誰かが勝手に持って行くことです。

勝手に持っていっちゃいけないってことは、
ネットで公開されているイラストを保存しちゃいけないの?

個人で楽しむという目的の範囲内(パソコンのデスクトップにするなど)であれば公開されているイラストを自分のパソコンやスマホに保存するのは問題ありません。問題なのは保存することでなく、「人の作品を勝手にあっちこっちに載せて、勝手にいろいろな人に見せる」という行為なのです。

具体例では、個人のブログに載せたり、Twitterのアイコンに利用する、Twitpicなどにアップロードするなど。

作品によっては、「アイコンに使っていいですよ~」というものもありますが、作者が「許可」していない限り、勝手にあちこちに使うのはNGです。

たいていのサイトや作者プロフィールなどに「無断転載禁止」と書かれているはずです。また、書かれていない場合でも「自由に使ってください」など書かれていない限りは、勝手に転載してはいけません。

お店に「万引きダメ!」とポスターが貼っていなくてもしちゃいけないのと同じことです。

どうしてもその気に入ったイラストをアイコンなどに使いたいなら、きちんと著作者に「使ってもいいですか?」と聞いて「いいですよ!」と許可をもらいましょう!

一方的に「使わせてください!」と聞いて著作者から許可をもらっていない(もらえていない)場合は聞いていても「無断」になるので注意してください。

無断転載については、イラスト付きで分かりやすく解説してくれています。無断転載とか何がいけないのかよく分からないという人は見ておきましょう。知らず知らずのうちに加害者になってしまうことだってあるのです。

イラストで見る・無断転載をやめてほしい訴え(より良い共有をしよう) – Togetterまとめ

 

自作発言

当然ですが、人が作ったものをあたかも自分がつくったもののように見せることは立派な著作権侵害です。

例えばPixivなどで公開されているイラストを保存し、Twitterやブログなどにアップロードして、「これわたしが書きました~!」とかいうのはもってのほかです。

結論

自分のサイトやブログには、配布が許可されている素材や自分で描いたものだけを載せましょう。

どうしてもこの作品を紹介したい!という場合

Pixivの場合は作品を共有するための仕組みが公式で用意されています。
作品の右下に「シェア」という欄があります。

ソースコードを張り付けるとその作品のサムネイルが表示される仕組みです。これはPixiv公式の機能なので無断転載にはなりません。

Pixiv以外にも、今時のホームページやブログであれば、SNSとリンクした機能を持っているものがほとんどですので、そういった機能を使ってどんどん紹介しましょう。

有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフトまとめ
無料のDTM・DAW・波形編集ソフトまとめ

【まとめ】動画やゲームなどに無料で使えるフリー音楽・効果音・BGM素材

2014-04-02

無料で使えるフリー音楽・効果音・BGM素材集

動画やゲーム、ラジオドラマなど、映像制作や音声を使った作品制作に使える、音楽・効果音・BGM素材を配布しているサイトのまとめ記事です。

映像制作、ラジオドラマ制作、ゲーム制作など、編集に欠かせないのが効果音やBGMです。制作を仕事にしている人であれば、有料の素材や素材集を購入しているケースが多いと思います。

しかし、結婚式ビデオやホームビデオといった、プライベートな作品の制作だったら、いちいち有料の効果音だったりBGMを購入するのは費用もかかるし、そこまでお金をかけずにやりたいですよね?

自分でイチから効果音を作ったり、BGMを制作するというのは、時間もかかるし素人にはハードルが高い…。

そういった人におすすめなのが、無料で利用できる素材配布サイトです。プロやセミプロが作ったフリー音楽素材を活用すれば、お金もかからず、素材のクオリティも高いので、まるでプロのような作品に仕上げることも可能です。

無料で高品質な素材などを多数提供してくれるフリー素材サイトは大変ありがたい存在です。

やはり映像を盛り上げる一番の大切な要素はBGMや効果音といった“音楽”や“音”です。その映像を見ている人の気持ちを左右する力をもっています。

シーンや展開に合った音楽を使うことで、感動的なシーンはより感動的に、楽しい雰囲気を出したいなら明るい音楽や面白い効果音を足したりして、プロっぽく、かっこいい作品にできます。

幅広いジャンルの音楽や効果音がたくさんのサイトで提供されているので、作りたい作品に合ったものがきっと見つかるはずです。また、サイトによっては作曲の依頼も受け付けているので、「この人の作る曲いいな」と思ったら依頼してみるのもアリです。あなたの作品のためだけのBGMを作ってもらって、より個性あふれる作品を作ってみてはいかがでしょう?

サイトごとに簡単な利用可能範囲を書いていますが、クレジット、コピーライト、素材の取り扱い方などの詳細については各配布元の利用規約を必ずご確認の上ご利用ください。

“フリー素材”とは言え、著作権は放棄していない場合がほとんどです。(中には著作権も放棄して「どんどん使ってください!」という太っ腹な素材もありますが…)

よって、素材をお借りする場合はきちんとそのサイトの利用規約を熟読してから作品に利用するようにしましょう。ルールを守って楽しい作品制作ライフをお送りください!

 

使用料が無料の音楽・効果音・BGM素材配布サイト

ニコニ・コモンズ
一定条件下で、他ユーザーが投稿した素材を利用できる、ニコニコ動画の関連サービスサイト。映像素材が多いが、効果音など音の素材もあるので、このサイトだけで音楽も映像も素材を探すことができる。
※利用可能範囲は各素材によって異なる

煉獄庭園
1000曲以上のオリジナル音楽素材を全楽曲無料で提供。ゲーム、動画、ラジオ、舞台、店舗、バンド、HPなど、あらゆる分野で利用可能。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

こんとどぅふぇ
特に可愛いBGMに強い音楽素材サイト。ボーカル入りも多く、可愛い音楽を探しているなら間違いなしです。その他感動系の音楽素材なども、豊富に取り揃っています。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

TAM Music Factory
原則無料で利用できるオリジナル音楽素材集。動画、ゲーム、店舗BGM、演劇など幅広い場面で利用できます。
※個人利用可・商用利用可

魔王魂
合計1000点以上のフリーの音楽素材を配布しているサイト。歌ものやフリーBGM素材からフリー効果音素材まで、幅広いジャンルの音楽素材があります。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

H/MIX GALLERY
映像や舞台用に作曲したBGMを、フリー素材として提供している。ファンタジー・ホラー系音楽素材が豊富。
※個人利用可・商用利用可

龍的交響楽 -Dragonic Symphony-
100曲を超えるフリーのMIDI・MP3・OGG素材を配布。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

近未来的音楽素材屋3104式
MP3、OGGなどの音楽素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可

On-Jin ~音人~
動画、アニメ、ゲーム、ドラマ、サウンドの制作や声優、ナレーション、演劇の活動などをされている方々に、効果音やジングルサウンド等の音響・音源素材を公開しています。
※個人利用可・商用利用可

ミュージックノート
WEB、youtubeやニコニコなどの動画、映画、CM、iPhoneアプリ、androidアプリ、FLASH、ゲーム制作に使用出来る楽曲を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可

PANICPUMPKIN
ファミコンライクな音楽素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可

LANDSCAPE-MUSIC
オリジナルBGM、音楽素材を配布しているサイト。素材の数は少ないですが、素材と同じように使えるボカロ曲もあります。
※個人利用可・商用利用可

甘茶の音楽工房
WEB、動画、CM、ゲームに使えるフリー音楽素材・BGM素材が300点!すべてロイヤリティ・フリーで利用できます。
※個人利用可・商用利用可

MusMus
楽曲を構成する音符の多くがピアノ鍵盤からのリアルタイム演奏で入力されています。ピアノ、オルガンはもちろん、ギター、ベース、ドラムなどの音も。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

音の杜
BGMや効果音・声の素材を配布。
※個人利用可・商用利用可

ユウラボ8bitサウンド工房
ゲーム・ラジオ・動画などに使えるフリーの8ビットサウンド素材(BGM・効果音)を無料で配布しています。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

FREE LOOP MUSIC
著作権フリーのループ音源を無料で配付。
※個人利用可・商用利用可

あしなが☆おにいさん
サイトは閉鎖しましたが過去楽曲とゲーム作品のダウンロードは可能。MIDI、MP3、OGG形式の音楽素材、WAV形式の効果音素材を配布しています。
※個人利用可・商用利用可

【まとめ】有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフト
【まとめ】無料のDTM・DAW・波形編集ソフト
【まとめ】無料で使える映像素材配布サイト

【まとめ】結婚式ビデオなどに無料で使えるフリー動画素材

2014-03-17

無料で使えるフリー動画、映像、ビデオ素材集

ボーカロイド曲のMV(ミュージックビデオ)・PV(プライベートビデオ)・結婚式のビデオなど、映像制作に使える動画素材を配布しているサイトのまとめ記事です。

一昔前まではイチから映像を作るのは難しく、またビデオカメラやビデオの編集機材、編集ソフトなど何かと予算がかかってしまいました。しかし最近は事情が異なり、何一つ購入することなく、お手元にある一般的な Windows パソコンに標準装備された「ムービーメーカー」だけで、全くの初心者でも簡単に映像制作を始めることができるようになりました。

Macintosh ユーザーでしたら「 iMovie 」になります。

無料で使えるプロやセミプロが作った立派なフリー動画素材を活用・拝借すればよいのです。映像制作のコツは、素材ひとつでかっこよくなる、おしゃれになる、プロっぽくなってしまうものです。効果的に提供されている動画素材を使って、映像作品を作ってみましょう。

サイトごとに簡単な利用可能範囲を書いていますが、クレジット、コピーライト、素材の取り扱い方などの詳細については各配布元の利用規約を必ずご確認の上ご利用ください。

“ フリー素材 ”だからと言って何度も“ フリー ”な訳ではありません。
節度、ネチケット、素材をお借りする際の常識があります。通常は商用・再販・改ざん・自分で作ったと主張するオリジナル発言などはご法度です。各配布元の利用規約を熟読するのはもちろんですが、ルールをお守りください。

 

使用料が無料の動画素材配布サイト

ニコニ・コモンズ
一定条件下で、他ユーザーが投稿した素材を利用できる、ニコニコ動画の関連サービスサイト。利用許可範囲が「インターネット全体」の素材であれば、ニコニコ動画以外での利用も可。
※利用可能範囲は各素材によって異なる

NHKクリエイティブ・ライブラリー
NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、「創作用素材」として無料で利用することができます。
※個人利用可(要著作権表記)

After Effects Style
After Effectsの解説サイトですが、フリー素材も配布しています。
※個人使用・商用利用可

ハイビジョン映像素材
4Kカメラおよびハイビジョンカメラで撮影されたロイヤリティフリーの無料映像素材無料配布している。風景映像が中心です。
※個人使用・商用利用可

動画素材.com
バリエーション豊かな映像素材が揃っています。VJ映像素材が多め。
※個人利用可・商用利用可

モリモリソザイ
汎用的に使えそうなCG素材や画像が多く配布されています。
※個人利用可・商用利用可(一部例外を除く)

Free Footage Free Stock Footage
実写映像やCG映像素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可

Movietools.info
映像素材やループ動画の素材を豊富に配布している海外のサイト。
※個人利用可

NEUROMIXER
フリーのVJ映像を配布している海外のサイト。色々な種類のループ映像があります。映像素材はZIPで一括ダウンロードになっています。
※個人利用可・商用利用不明

MotionElements
ロイヤリティフリーの実写映像素材、CG動画素材、3Dモデルを販売しているサイト。無料動画素材も提供されています。
※個人利用可・商用利用可

 

結婚式のビデオ作りに使える無料映像素材

結婚式のビデオを自作したい人は、以下のようなサイトがおススメです。

映像素材を無料でダウンロードできるので、プロフィールビデオ、エンドロール、オープニングビデオ、ビデオレターなどに利用してはいかがでしょうか?

LifeinMaterial
結婚式のプロフィールビデオで使えるフリー映像素材を配布しているサイト。バラエティやドラマなどのパロディ素材もあります。
※個人利用可

Lab01
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

自作プロフィール・エンドロールの作り方
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。主に背景用の素材。
※個人利用可

nonnofilm
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。ダウンロードには無料会員登録が必要です。
※利用可能範囲は各素材によって異なる

【まとめ】有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフト
【まとめ】無料のDTM・DAW・波形編集ソフト

【まとめ】無料のDTM・DAW・波形編集ソフト

2013-11-21

DTMでの音楽制作に必要な無料のDAW・波形編集ソフトまとめ

VOCALOIDで曲を作りたいけどメロディーはどうやって作るのかわからない、高い機材やソフトを買うお金はないけどDTMをやってみたい!という、これからDTMを始める方に必要なDAW、波形編集ソフトをまとめました。

※DTM
Desk Top Music の略。 PCを利用して机に向かって(実際に楽器を演奏しないで)音楽制作をする事。
特徴として、作曲者はコンピュータ(シーケンサー)を使用して音楽を作成するので楽器実物を演奏出来なくても良い。楽器実物が存在しない楽器を演奏する事も出来る。
パソコン性能の進化、ソフトウェア技術の進化によりその作成方法、表現方法も多様化している。

※VOCALOID
VOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハ株式会社が開発したデスクトップミュージック(DTM)製作を目的とした音声合成技術、及びその応用製品の総称である。
メロディー(音階)と歌詞を入力するだけで、人間の声を元にした歌声を合成することができる。

※DAW
Digital Audio Workstation の略。 音楽制作を目的として音声の録音/編集などができるようにした機器やソフトウェアの事。
ハードウェアの専用機もあるが、一般的にはPC用のソフトウェアを指す場合が多い。
DAWとして必須の機能はオーディオを扱う事であるが、多くはMIDIデータを扱う機能が統合されている。

※波形編集ソフト
オーディオの波形を表示させて編集していくソフト。音声編集ソフト、サウンド編集ソフトともいう。録音したり、音楽や音声の切り貼り、エフェクトをかけることなどができる。
DTMにおいては音素材のサンプルの編集や一本のファイルになったマスタリング段階での調整などで使用される場合がある。

※VST
Virtual Studio Techonology の略。独スタインバーグ社が提唱しているオーディオ用プラグインの規格であり、この規格に沿ったソフトウェアはPCの内部で仮想的なエフェクターや楽器として使用できる。
現在もっとも普及しているオーディオプラグインの規格である。
楽器として動作するものをVSTi (VST Instrument)という。
VSTを使うためには、DAWなどのアプリケーションがVSTをサポートしている必要がある。

※マルチトラック編集
複数の音源 (トラック) を、一つの画面内で編集する機能のこと。

※マルチトラックレコーディング
ボーカル、ギター、ドラム… というように、各パート別に録音を行う機能のこと。

 

無料DAWソフト

Studio One Free
DTMに必要なStudio Oneのレコーディングおよび編集機能に加え、8種類のオーディオ・エフェクトやベース、ドラム、ギター、キーボードなど100以上のインストゥルメントが収録されています。
Studio One Professionalのデモ版を30日間使用して、使用期限が切れた時点でStudio One Freeとして引き続き使用することも可能な上、Artist、ProducerおよびProfessionalのプロダクトキーを入力すれば再インストール不要でそのバージョンで使用することもできます。
プログラム本体は最上位版のProfessionalも、そのデモ版(30日間限定で、全機能が使えるもの)も、そしてこのフリー版も同じもの。

MIDIもオーディオもトラック数も無制限で増やし、レコーディングすることが可能になっているのです。そしてレコーディングした結果を、プロジェクトとして保存することもでき、ミックスダウンしてWAVファイルとして保存することも可能。まさに普通のDAWとして十分に使えるものになっています。
製品版と比べ機能差はあるものの、これからDTMを始める初心者が使用するには十分なソフトです。
無料のDAWソフトの最高峰と言っても過言ではありません。

REAPER
最大の特徴は、とにかく軽いこと。動作が軽いので低スペックなPCでも使用可能。
ASIO、WDM、VSTといったDAWソフトの標準規格に対応しているので自分のお気に入りのプラグインを自由に追加していくことが可能です。
プリセットなどはありませんが、外部ソフトを連携させる機能をもっていて、拡張性に優れているのが特徴。

英語表記のソフトですが、有志による日本語化パッチが配布されています。
無償配布されているので、インストール後すぐにパッチを使用して日本語化すれば設定もしやすくなります。

Reaper Japanese Patch

MU.LAB Free
非常に軽いのが特徴。オーディオのレコーディング、MIDIのレコーディング、それぞれの編集、エフェクト処理、ソフトシンセサイザ、そしてミキシングとDAWとしての機能は一通り備えています。
アナログ系シンセ音源を搭載し、VSTプラグインやASIOドライバーに対応。8トラックまでのオーディオ・MIDIデータを扱える。エフェクトやソフトシンセ、オーディオのポートを思いのまま自由自在に接続できるのもこのソフトの特徴。

Music Studio Standard
シェアウェアのため、起動時に送金の促すメッセージが表示されますが、それ以外は一部の機能を除き、ほぼすべての機能が制限なく使用できます。
VSTプラグイン規格に対応し、フリーのエフェクターやソフトシンセも使え、ASIO規格にも対応。シーケンサなど、DAWの基本的な操作が出来る機能が備わっています。
下位版にフリーソフトウェアのProducer、上位版であるシェアウェアのStandard、Independenceの3つのラインナップがあります。

Audiotool
ブラウザ上で起動可能な作曲アプリ。実際の楽器を操作する感じで音楽が制作できてしまいます。画面上での演奏を録音することもでき、様々なエフェクトを使用することで細かい音作りもできる。

無料波形編集ソフト

DTMの中心ソフトはDAWです。多くの機能が搭載されているので、DAWだけでかなりのことができます。
しかし、必要に応じて様々なツールを使い分けることでさらにDTMの世界が広がります。

DAW以外のDTMソフトの代表のひとつ、波形編集ソフト(波形エディタ、ウェーブエディタともいう)。
もちろんDAWに波形編集の機能があるものもありますが、専用のソフトだからこそ使いやすく、特化した機能があります。

Audacity
録音ができ、録音した結果や、すでに手元にあるWAVやAIFF、MP3、FLACなどのデータを読み込んで波形表示させることができ、自由に加工することができる。サンプル単位での編集も可能。
カット&ペーストといった編集はもちろんのこと、音量の変更、フェード処理、サンプリングレートの変更やエフェクト処理といった、様々なことが可能です。
フリーのオーディオエディタの中では最高峰と言っても良いほど機能は豊富。

マルチトラック編集に対応しているところも大きなポイントで、複数のファイルを一つに合成したり、テープレコーダー感覚で録音し、音を重ねていくなど、マルチトラックレコーディングを行うこともできる。
対応しているフォーマットは、WAV / AIFF / MP3 / OGG / FLAC 形式の音声ファイル。

 

「とにかくDTMを始めたい」という初心者の方は、「Studio One Free」がおすすめです。
インターフェースも使いやすく、インストールしてすぐに使うことができます。

もちろん有料のDAWソフトの方が機能が多かったり、使い勝手が良かったりしますが、DTMをこれから始める初心者の方、DTMでの音楽制作になれる、ということであれば、無料ソフトでも十分楽しむことができます。

 

山梨県初となる、ボーカロイドと音楽制作セミナー開講

ウェブデザインスタジオ山梨では、音楽・テレビ・ラジオ分野を目指す方向けに、ボーカロイドと音楽制作に特化したセミナーを開講します。いずれも山梨県初となる専門性の高い、注目のセミナーになっております。

VOCALOID(ボーカロイド)™入門セミナー

テレビCMや動画投稿サイトでもお馴染みの人気キャラクターボイスのVOCALOIDを使って、作詞・作曲を体験する、全く初めての方向けの初心者コースのセミナーです。

毎週火曜日 15:00~20:00(受付14:30~)に開催中。

今年の12月は、12月21日、28日土曜日 14:00~19:00(受付13:30~)も受講できます。土曜日に受講できるチャンスです。

DTM(デスクトップミュージック)入門セミナー ~初級・中級者向け~

萌きゅんエンジェルの作曲家グループが、作詞・作曲・VOCALOIDを中心に音楽づくりの楽しさを教えます。DTMの第一歩にぴったりの入門講座。
これからDTMを始める音楽やパソコン初心者の方でも、作詞、作曲、VOCALOIDの操作、ミキシング、マスタリングなどDTMによる音楽づくりの制作レシピと楽しさを知ることができます。

1月5日(土) 14:00~19:00(受付 13:30~)に開催。

DTM(デスクトップミュージック)攻略セミナー ~上級者向け~

萌きゅんエンジェルの作曲家グループが、作詞・作曲・VOCALOID・DTMまで音楽づくりの全てを披露。作曲スキルの可能性を広げます。
MIDIキーボードを使用したメロディの入力から、楽曲として仕上げるミキシング、プレスマスターCDの作り方までを攻略。

1月6日(日) 14:00~19:00(受付 13:30~)に開催。

VOCALOID(ボーカロイド)入門セミナー、DTM(デスクトップミュージック)入門セミナー、DTM(デスクトップミュージック)攻略セミナーの詳しいカリキュラムは以下をご覧ください。

山梨県初となる、ボーカロイドと音楽制作セミナー開講のお知らせ

※VOCALOID(ボーカロイド)はヤマハ株式会社の登録商標です。

 
有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフトまとめ
ニコニコ動画とYouTubeのアカウント作成

ニコニコ動画とYouTubeのアカウント作成

2012-03-07

ニコニコ動画の新規アカウント登録とYouTubeのアカウントについて

皆さんこんにちわ。

今回は、ニコニコ動画の基本的な機能を利用するために必要な、無料アカウントの登録方法と「YouTube」のアカウントについてご説明します。

ニコニコ動画アカウント新規登録

ニコニコ動画を利用するためにはまず会員登録が必要になります。
会員の種類には有料の「プレミアム会員」と無料の「一般会員」があります。
プレミアム会員はニコニコ動画の提供する様々な特典を受けることができます。(月額525円)
一方、一般会員はニコニコ動画の基本的なサービスを受けることができ、無料です。

今回は一般会員としてアカウントを作成する方法を解説します。

まず、以下のサイトにアクセスします。
ニコニコ動画(原宿)

「ニコニコ動画アカウント登録」をクリックします。

ニコニコ動画ページの図
 
「ニコニコ動画アカウント新規登録」画面で「一般会員登録(無料)へ」をクリックします。
ニコニコ動画アカウント新規登録画面
 
登録するメールアドレスを入力し「次の画面に進む」をクリックします。
STEP1 メールアドレスの入力画面
 
登録したメールアドレスにニコニコ動画からのメールが送られます。
STEP2
 
「ニコニコ動画登録案内」メールを開いて確認します。
「下記のURLにアクセスして、登録をお願いします。」と表示されますので、下のURLをクリックします。

ニコニコ動画登録案内メール
 
プロフィールの登録画面が表示されますので、プロフィールを入力し、「次の画面に進む」をクリックします。
プロフィールの登録画面
 
「アカウント登録が完了しました!」の画面が表示されたら、登録の完了です。
ニコニコ動画 アカウントの登録の完了を知らせる画面

YouTubeのアカウント作成

YouTubeのサイトでアカウントを作成しようとするとGoogleのアカウント登録画面にジャンプします。

つまりGoogleでアカウント登録しておけばYouTubeも利用することができます。

Googleでのアカウント登録の方法については
第6回 Googleでの新規アカウント作成をご覧下さい。


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

無料で配信できるインターネット動画共有サービス

2012-03-02

スマートフォンを使って動画のライブ配信ができる

皆さんこんにちわ。

今回は、インターネット上で、誰でも手軽にライブ映像の視聴、配信が出来る「Ustrem」と、「YouTube」への連携。また「ニコニコ動画」など他の動画サイトへアップロードする方法をご紹介します。

 

Ustremのホームの画像

 

Ustremとは

「Ustrem」とは、誰でも簡単に無料で生中継が出来る動画共有サービスです。
見る側はインターネットにつながったパソコンがあればOK。
Twitterでのツイートも可能なため、放送側、また視聴者同士が相互にリアルタイムにやり取りをすることができます。
放送側に必要なものは基本的にはカメラとPC、マイク、ネット回線のみ。
さらに、スマートフォンがあればそれらを1台でこなすことが出来ます。

Ustremの特徴

動画の放送、視聴が無料で可能。
視聴だけならアカウントの登録も不要。
放送時間制限なし。
同時視聴者数制限なし。
Twitter(ツイッター)との連動可能。ライブを見ながらリアルタイムにツイートできる。
フェイスブックとの連動も可能。
配信した動画の録画保存可能。
チャット参加機能で相互に交流。(UstreamもしくはTwitterアカウント必要)

スマートフォンアプリ「Ustream」とは

スマートフォンで動画を生中継するために必要なのが、Ustremから公式に発表されている無料アプリ「Ustream」です。
このアプリをインストールすればスマートフォンからの動画視聴はもちろん、番組作成、スマートフォンカメラを使ったライブ配信、録画&アップロードなど、様々なことがスマートフォン一台で可能になります。
視聴する動画はアプリ画面下部の「おすすめ」や「カテゴリー」、「検索」から探すことができますよ。

スマートフォンアプリ「Ustream」のアカウント取得方法

動画の視聴のみであればアカウントは必要はありませんが、配信をする場合には要求されます。

スマートフォンでApp Storeから「Ustream」のダウンロードをします。ダウンロードが済んだら、「Ustream」をタップして開きます。
表示された画面の右下、「その他」-「設定」をタップし「ログイン」という画面が出たら「Ustream」のタブをオンにします。

 

Ustremログイン画面

 

ログイン画面が表示されますので、左下の「アカウント作成」をタップし、必要な情報を入力し「作成」をタップ。

その際、Twitterアカウントをお持ちの場合は、同じユーザ名にすることをお勧めします。「Ustream」配信を知らせる手段として、Twitterを使用することが出来るためです。 (入力したユーザ名は、「Ustream」のPCサイトで変更可能です。)
Twitterで事前にライブの告知をしておくと、より多くの人が来てくれるかもしれませんよ。

「モバイル・ソフトウェア・ライセンス契約(参考訳)」が表示されます。
「承諾」をタップすると、アカウント作成完了です。

番組作成

動画の配信の前に、番組名を決めましょう。
最初の段階では、アカウント新規登録画面の“ユーザ名”で入力した文字列が「Usteream」のデフォルトの番組名となっています。
「その他」-「設定」-「デフォルトの番組」-「番組を作成」とタップし番組名を決めて「作成」をタップ。
新しく作成した番組タイトルをタップ。
これで、撮った映像がこの番組の中で配信されるようになります。

 

Ustremの番組作成画面

 

ライブ映像配信

「ホーム」画面上部の「ビデオカメラ」のマークをタップ。表示された項目の中から「ライブ配信」をタップします。すると撮影画面に変わります。

 

Ustremの撮影画面

 

画面右側の赤い丸のマークをタップすると撮影が開始。もう一度押すと終了です。
終了時に「タイトル」「説明」を入力できる画面が現れますので、入力して「完了」しましょう。
Twitterとの連携が設定されていると、ライブ中画面下部に中継を見ている方からのつぶやきが表示されます。

「録画」以外のマークは撮影中にしかタップできません。
共有:Twitterとの連携を設定している場合、ボタンを押したタイミングでTwitterへ”ライブ中継中”とつぶやかれます。
ミュート:マイクのON/OFFを切り替えます。
投票:視聴者が”はい”/”いいえ”で投票できるようになります。
停止:ライブ中継を終了します。終了後に中継した動画を保存するかどうかの確認があり、保存する場合、動画のタイトル入力とアップロード共有先の選択を行います。

なお、「ライブ映像」ではなく「iPhoneへ録画」を選ぶと「その他」-「自分の番組」-「録画」からローカルで保存した動画が見る事ができ、ここからアップロード可能です。リアルタイムでの配信が心配な方はこちらの方がいいかもしれませんね。

また、「自分の番組」-「アップロード済み」からは、過去にアップロードしたものを編集することが出来ます。
「タイトル」や「説明」の編集、動画の削除もここから行なうことが出来ます。

「Ustrem」と「YouTube」の連携

「Ustrem」に保存した映像をより多くの人に見てもらうために「YouTube」へアップロードすることができます。
この操作にはパソコンが必要になります。
まず、以下のサイトにアクセスします。
Ustream
ログインし、「マイページ」「ソーシャルネットワーク」と進むと、外部の様々なサイトとの連携管理画面が現れます。
(Twitterなどの連携もここから行ないます。)
下から2番目の「Youtube」の接続をクリックし、「Youtube」の「ID」と「パスワード」を入力。これで連動の下準備が出来ました。
今度は「ダッシュボード」「番組設定」「番組選択」「録画ビデオ」と進み、現れた画面「録画済みビデオ一覧」から「YouTube」にアップロードした映像を探します。
映像のすぐ下、「▼」のマークをクリックすると、「Youtubeで共有」というマークが出るので、それをクリック。
これで「Youtube」にアップロードされました。少し時間を置いてから、「Youtube」に見に行ってみましょう。

「Ustrem」から「ニコニコ動画へ」アップロード

今度は「Ustrem」と連携することの出来ない動画サイト「ニコニコ動画」へ、この動画を投稿してみましょう。

この操作にもパソコンが必要です。
まず、以下のサイトにアクセスします。
Ustream
ログインし、「ダッシュボード」「番組設定」「番組選択」「録画ビデオ」と進み、現れた画面「録画済みビデオ一覧」の各動画の下、「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードが完了したら、以下のサイトにアクセスします。
ニコニコ動画
ログインしたらサイト上部の黒帯から「動画を投稿」をクリック。
「動画の新規投稿」の画面が表示されますので、「ファイル指定」から、先ほど「Ustrem」でダウンロードした動画を指定します。
「動画の縦横比」は「自動認識」で大丈夫です。
必要であれば「完了通知」にクリックしましょう。
「本ページ記載内容および利用規約に同意し動画を投稿」をクリックで、アップロードが開始されます。

アップロードが完了すると、「タイトル」「説明」「タグ」の入力画面が表示されるので、入力し、「OK」を押します。
これでアップロード完了です。


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY