Archive for the ‘スマートフォン・タブレット’ Category

スマートフォン セキュリティ対策の方法

2012-04-18

スマートフォン利用者が気を付けなければならないこと

皆さんこんにちわ。

最近、Android(アンドロイド)のスマートフォンに保存された電話帳の個人情報を勝手に外部に送信するアプリが確認されたとのニュースが報道されました。

携帯電話の延長のような軽い気持ちでスマートフォンを使っていると、自分や登録してある人たちの情報を外部に漏らしてしまう危険さえあるようです。

厳しい審査を経て登録されているiPhoneのアプリとは対照的にAndroidのアプリは自由な反面、安全性について心配な点があります。

スマートフォンは小さなパソコンであり、パソコンと同様セキュリティ対策が必要なものであるとの認識を持たなくてはいけませんね。

それで今回はスマートフォンのセキュリティ対策として何を行ったらよいのかという点を取り上げたいと思います。

パスワードによる端末のロック

基本的なことですが、パスワードによる端末のロックはスマートフォンを落としてしまった時に悪用されないための手っ取り早い方法です。

またSIM(UIM/USIM)カードのPINコードによるロックをしておけばSIMカードが不正使用されるのを防ぐことができます。

OSとアプリの情報更新

スマートフォンの動作環境(OSやブラウザ)にウイルスに悪用されるセキュリティ上の弱い点が存在すると、ウイルスが侵入する危険を回避しにくくなります。
それでセキュリティ上の弱点に対応した最新版のOSをいつも導入しておくようにましょう。

またインストールしたアプリによっても、攻撃を受けたり情報が盗み出されたりする恐れがあります。
それでアプリもできるだけ最新版に更新し、セキュリティ上の弱点が回避された状態にしておきましょう。

怪しいアプリはインストールしないようにし、もし既に危険なアプリをインストールしてしまっていたら、速やかに削除しましょう。

セキュリティソフトの導入

スマートフォンは小さなパソコンですから、安全に利用するためにはパソコンと同様セキュリティソフトを導入する必要があります。
不正サイトへのアクセスを遮断する機能がついているか、またウィルス対策が万全かどうかチェックした上で導入するようにしましょう。

ノートンモバイルセキュリティ

ウイルスバスターモバイル

NHK NEWSweb
 


デザイナーなら知っておきたい 無料フォントダウンロードサイト
【まとめ】無料のデザイン・イラスト素材サイト

タブレット機器 比較チャート

2012-02-01

皆さんこんにちは。
今回は、巷で流行中のタブレット機器の比較チャートをお送りします。
年々盛り上がりを見せるタブレット端末市場。続々登場する新商品に、いったいどれを購入したらよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
日本で売られているタブレット機器には、大きくわけて、iPad 2Androidのタブレットがあります。
今回は、タブレット機器の代表格、Apple iPad 2と、数多くあるAndroidからは、SONYのSony Tablet S、LenovoのIdeaPad Tablet A1、ASUSのEee Pad Transformerという、現在発売されている中でも、特に人気のある計4モデルでの比較です。

機種名 Apple iPad 2 Sony Tablet Sシリーズ Wi-Fiモデル IdeaPad Tablet A1 Eee Pad Transformer
発売日 2011年4月28日 2011年10月28日 2011年11月 9日
2011年8月中旬
価格(16GB) ¥41,996~¥59,800 ¥38,269~¥51,600 ¥22,790~¥28,600 ¥30,800~¥39,800
OS iOS 4.3 Android 3.1 Android 2.3 Android 3.1
CPU Apple A5 Tegra 2 OMAP 3622
1GHz
Tegra 2
1GHz
記憶容量 16GB/ 32GB/64GB 16GB/32GB 2GB/ 16GB 16GB/ 32GB
液晶サイズ 9.7 インチ 9.4 インチ 7 インチ 10.1 インチ
液晶タイプ IPS TFT IPS IPS
液晶ライト バックライト バックライト バックライト バックライト
画面解像度 1024×768 1280×800 1024×600 1280×800
バッテリー リチウムポリマー
10時間
6.2時間 リチウムポリマー
7.2時間
9.5時間
幅x高さx奥行 185.7×241.2×8.8 mm 241.2×20.6×174.3 mm 195×11.95×125 mm 271×12.98×177 mm
重量 601 g 598 g 680 g 680 g
本体カード
スロット
SDカード
SDHCカード
microSDカード
microSDHCカード
microSDカード
microSDHCカード
本体インター
フェイス
IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
Bluetooth
Hi-Speed USB
(USB 2.0)
Micro-ABコネクター
(ホスト/クライアント対応)
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
Bluetooth
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n
Bluetooth
その他機能 カメラ機能 カメラ機能 カメラ機能 カメラ機能

アプリの市場や動作の速さとしては、Appleはやはり強いですが、サポート体制やサービスはやはり日本のSONYの方が安心出来そう。
IdeaPad Tablet A1やEee Pad Transformerは価格が安く、とりあえず使ってみたいという方などにおすすめです。
選択肢が増えて迷ってしまいますが、ここだけは譲れない点をピックアップして見比べると良いですよ。
なお、秋葉原などで売られているような安価なタブレットは、価格相応の作りで機能も乏しいことがほとんど。
タブレット初心者は安心できる大手メーカーのものを選ぶようにして、ぜひ後悔のないタブレットを選びましょうね。

また、Apple社からiPad3が、今年の3~4月に発売されるのでは?という話が、巷ではまことしやかに囁かれていますね。
iPad2の解像度のなんと10倍という話や、数々の新機能など様々な噂が飛び交っていますが、真偽の程はいかに…?
とても気になるところですね。

iPhone、iPad の表示確認を PC 上で行えるエミュレータ iBBDemo3

2012-01-10

皆さんこんにちは。

今日はiPhone、iPad の表示を PC 上で行うことのできる無料エミュレータ「iBBDemo3」について紹介します。

ibbdemo3

このiBBDemo3は、iPhone、iPadのシミュレータ。
Web制作時、iPhoneからの表示を確認するのにいちいちiPhoneを使うのが不便・・・そんなときにオススメです。
iPhone等の専用画面をPC上で仮想再現することができるこちらのツール。iPhoneを使わなくても、どのような動作をするのかの簡単な確認をすることが可能です。
あくまでも仮想再現なので、完全に再現されているのかは不安がありますが、ちょっとした確認などには大活躍ですよ。
※一部の日本語サイトでページが表示できないバグが確認されています。

主な機能・特徴

PC 上で iPhone, iPad の動きをエミュレート
iPhone、iPad の切り替え/各種操作はキーボードとマウスで実行
キーボードの [Ctrl+矢印(← or →)] 操作でiPhone(iPad)の 縦/横表示が可能

ダウンロード方法

1.下記サイトよりiBBDemo3をダウンロードします。
iBBDemo3

赤い線で囲った部分をクリックしてください。
ibbdemo3

3.ダウンロードしたセットアップファイル(iBBDemo2.air)をダブルクリックしてインストール完了です。
※動作には Adobe AIR が必要です。事前にダウンロードしておきましょう。

使い方

1.「iBBDemo3.exe」をダブルクリックして起動すると、iPhoneが表示されます。 「Ctrl+1」キーを押すとiPadを表示、 「Ctrl +2」キーを押すとiPhoneを表示できます。

2.URLを入力して表示させたいページを表示できます。エミュレータ画面上部、「Carrier」と書かれている少し上辺りにマウスカーソルを合わせると、アドレスバーが表示されるので、アドレス記入後、エンターをクリックする事で目的のページが表示されます。

ibbdemo3

iBBDemo3の操作はショートカットから行うものが多くあります。
下記のキー操作を参照してください。

ショートカットキー操作

キー操作 内容
Ctrl + 1 iPad の表示
Ctrl + 2 iPhone の表示
Ctrl + ←Ctrl + → iPhone / iPad の横向き表示 / 縦向き表示 切り替え
Ctrl + + ズームアップ(拡大)表示
Ctrl + – ズームアウト(縮小)表示
マウスホイール矢印キー コンテンツページの上下スクロール
Ctrl + Shift + F Adobe Flash コンテンツの表示 / 非表示。デフォルトは非表示。
iPhone の上部をマウスオーバー iPhone 時、アドレスバーの表示。
Ctrl + D iPhone 時、アドレスバーの表示 / 非表示 切り替え。

Web制作の強い見方、iBBDemo3。
ぜひ使いこなして、快適Web制作ライフをエンジョイしてくださいね。

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY