Archive for the ‘Twitter’ Category

Twitterアカウント凍結を防ぐ方法とその対処

2013-11-26

Twitterアカウント凍結の原因とその対処

Twitterは老若男女、多くの人が利用しています。同じ趣味や共通の話題で色々な人と交流できるTwitterは魅力的なツールです。
しかし、ひとつ気をつけなければいけないのが、アカウント停止、凍結です。

 

アカウント凍結の原因

では、なぜアカウントが凍結されてしまうのか、まずはその原因をあげてみましょう。

Twitter 公式ヘルプに禁止事項として記載されている以下のような行為を行うと、アカウントが停止され、全機能が利用できなくなります。
また、他のユーザーから見ると「申し訳ありませんが、このユーザーは凍結されました。」というメッセージが表示されるようになります。誤判定を除き、自動的には回復しません。次項の解除申請を参照してください。

●多くのユーザーからブロック、スパム報告された場合
●短時間の間に大量フォロー、リムーブ
●ツールによるフォロー、リムーブの自動化(フォロー返し除く)
●つぶやきがほとんどリンクをツイートしていて自動ツイートになっている
●ダイレクトメッセージの過剰送信
●出所を明示せずに他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
●複数アカウントで多重投稿
●複数のユーザーに対し、同じ内容の @投稿
●つぶやきと直接関係がないハッシュの利用
●大量アカウント、半年以上活動なし、アカウント売買目的
●マルウェア、フィッシング
●アイコンや背景がポルノ画像
●誹謗中傷・個人情報漏えい

以下に該当する場合もスパムと思われてブロックやスパム報告され、アカウント凍結の原因になることがあります。

●アイコンがたまご(初期のまま)
●ツイート数 0
●プロフィールの自己紹介が未記載
●フォロワーに大量の外国人

この他にも、まだ凍結の対象になる行為がありますが、特に気をつけたいのは以下の2点です。

 

1日のフォロー数は自分のフォロワー数の0.1倍まで

実はツイッターには0.1倍ルールというものがあって、これを破ってしまうと高確率で制限されてしまいます。
制限は凍結の前段階です。制限されるとツイート、フォローなど、一時的に利用不可になります。

例えば、自分のフォロワーが1000人居るアカウントであれば、その10%、100人以上を1日でフォローしてしまうと、アカウントが制限されてしまいます。
ただし、新規作成したアカウントの場合は、初日から30人など0.1倍を無視してフォローしても規制の対象にはならないのでご安心ください。

 

スパム報告・ブロック

スパム報告・ブロックとは、アフィリエイトのリンクを流すだけのbotアカウントや、迷惑なアカウントを通報できる機能です。
相手との接触を拒むことができるスパム報告やブロックですが、これらの行為が積み重なると、通報された側のアカウント凍結されてしまいます。

先にあげた過剰フォロー、リムーブなどを行わなくても、複数の人に通報されてしまうと、あなたが何もしていなくても凍結されてしまう場合もあります。
悪意のある人が、あなたのアカウントをスパム報告をして、凍結になってしまう・・・なんてこともありうるのです。

 

アカウント凍結の種類

アカウントが凍結されるとどうなるのか?凍結とその言葉通り、そのアカウントではツイートすることができなくなってしまいます。
その凍結にも段階があります。

 

レベル1.規制

フォロー数や、DM 数などが規定の回数に達すると一時的に利用できなくなります。この制限は自動的に回復します。ただし、これらはあくまでサーバーの機械的な制限であり、制限に達していなくても、次のレベル2の行為に該当する場合は、制限ではなく凍結の対象となってしまいます。 規定の一例
●フォロー数はフォロワー数 × 0.1 まで
●フォロー数は 1 日、1000 まで
●ツイート数は 1 日、1000 まで
●DM 数は 1 日、250 まで

レベル2では、パターンが分かれます。

 

レベル 2.凍結パターン1:警告

凍結処理をされたからといっていきなり該当アカウントの全てが使えなくなるわけではありません。

まずは警告段階です。初めて凍結処理を受けると、ツイッターアカウントにログインすると、トップに以下のような表示がされるようになります。
「あなたのアカウントは現在、凍結されています。詳しくは、凍結されたアカウントをご覧さい。」

この状態になると、フォロー&フォロワー数が0になり、ツイートは一切できません。
「凍結されたアカウント」をクリックし、規約のページが表示されるので、チェックボックスを2箇所チェックし、「確認する」をクリックします。

以上の手続きを行うと、凍結は解除されます。フォロー、フォロワー人数の表示は数時間以内に復活します。なお、記載にあるように Twitter ルールに違反し続けた場合、永久凍結になる可能性が高いため注意が必要です。

 

レベル 2.凍結パターン2:本凍結

一度凍結を受け、ルール遵守にも同意したにも関わらず、再度ルールを犯した場合は本凍結を受けます。

この場合、凍結解除ページが表示されないと思います。
Twitter問題報告フォームからアカウント凍結解除を申請します。

問題報告フォーム
すべての項目を入力し、「送信する」をクリックします。

問い合わせフォームに記載したメールアドレスに申請確認メールが届きます。内容をそのまま返信します。返信しなかった場合は、申請が受理されないので注意が必要です。
解除は早くて1日、長い場合は1週間ほどかかります。また、神聖を行っても解除されない場合もあります。

 

レベル 3.永久凍結

通常、凍結解除は 1 度だけ可能で、2 回目以降はほとんどの場合、永久凍結となります。復活はできません。

普通に個人でツイッターを利用、ビジネスに活用するにしても、アカウント凍結されてしまうのは困ります。
これまで述べたルールを守っていれば凍結のリスクを最小限に抑えることができます。
もし、凍結になっても、あわてずにきちんと対処を行うことが大事です。

Twitter埋め込みタイムライン(ウィジェット)カスタマイズ方法

2013-09-25

埋め込みタイムラインの詳しいカスタマイズ方法をご紹介します。コードの作成方法については過去の記事をご覧ください。

Twitterの旧公式ウィジェットから新公式ウィジェットへ設置し直す方法

「埋め込みタイムライン」はTwitterのタイムラインを自分のサイトに表示できるツールです。タイムラインはリアルタイムで更新され、タイムライン上から直接、返信、リツイート、お気に入りに登録することができます。

埋め込みタイムラインのタイプ

ユーザーやお気に入り、」リスト、ハッシュタグのタイムラインを埋め込むことができます。

埋め込みタイムラインの作成

Twitterへログインし、設定のウィジェットページからタイムラインを作成できます。

埋め込みコードの一例です。

<a class=”twitter-timeline” href=”https://twitter.com/vlstaff” data-widget-id=”382837768763604993″>@vlstaff からのツイート</a><script type=”text/javascript”>// <![CDATA[!function(d,s,id){varjs,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+”://platform.twitter.com/widgets.js”;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,”script”,”twitter-wjs”);// ]]></script>

このコードを埋め込むと以下のようになります。


Twitter埋め込みタイムラインの公式のカスタマイズ方法

公式のカスタマイズについては下記サイトをご覧ください。

埋め込みタイムライン|Twitter Developers

一部抜粋してご紹介します。

カスタマイズは「ウィジェットを作成」で発行されたHTMLタグの中にある<a>タグに情報を追加してできます。

テーマ

data-theme=”dark”またはdata-theme=”light”

リンクの色

data-link-color=”#cc0000″

サイズ(幅・高さ)

「ウィジェットを作成」で調節できます。初期設定では520×600pxです。

width=”300″ height=”500″

インターフェース

data-chrome属性でウィジェットのレイアウトやインターフェースをカスタマイズできます。

・noheader
タイムラインのヘッダーやフォローボタンをなくします。
フォロワーを増やしたい場合は別途ボタンを表示しておきましょう。

・nofooter
タイムラインのフッターやツイートボックスをなくします。
メンションを送ってもらいたい場合は表示しておいたほうがいいです。

・noborders
ウィジェットの周りやツイートの間のボーダー(境界線)をなくします。

・noscrollbar
タイムラインのスクロールバーが表示されないようにします。スクロールができないわけではありませんが、スクロールできない印象を与えてしまう可能性があるのでアクセシビリティやユーザビリティが悪くなる場合があるので要注意です。

・transparent
タイムラインの背景を透明にします。オリジナルの背景画像を使用したい場合、サイトの背景になじませたい場合は便利です。

ボーダー(境界線の色)

data-border-color=”#cc0000″

ツイートの間の境界線やウィジェットの周りの色を指定できます。先ほど紹介した data-chrome で noborders を指定していると、設定しても無視されます。

ツイート数の固定

data-tweet-limit=”5″

表示するツイート数を1から20まで指定できます。指定されている場合、そのツイート数が表示されて、ウィジェットの高さが全てのツイートがスクロールせずに見られるように調整されます。ウィジェットのサイズが固定になるので、サイトの高さにあわせて表示したい場合には不向きです。また、通常のウィジェットは自動更新されますが、表示ツイート数を固定すると、自動更新されません。

おすすめしたいユーザー

data-related=”benward,endform”

返信、リツイート、お気に入り登録の際にユーザーにおすすめしたいユーザーを指定示できます。複数指定が可能ですが、カンマ区切りで指定します。

Twitterの旧公式ウィジェットから新公式ウィジェットへ設置し直す方法

2013-06-19

Twitterの新ウィジェット設置方法

多くの方がブログのサイドバーなどにフリーエリアのブログパーツを利用して、Twitterの旧公式ウィジェットを設定されているかと思います。
しかし、急に表示されなくなって焦った方もいるのではないでしょうか?
API v1.0からv1.1への移行に伴い、2013年3月以降Twitter側のサポートが終了し、表示されなくなりました。

「 “Join the conversation” ウィジェット」提供終了のお知らせ(Twitterブログ)
http://blog.jp.twitter.com/2013/02/join-conversation.html

旧公式ウィジェットは、以下のような「Join the conversation」の表記があるウィジェットになります。
Twitter新旧ウィジェット
(画像はTwitter公式ブログより引用)

新ウィジェットの設置方法

現在、上のような旧ウィジェットをブログに設置されている方は、Twitterの新公式ウィジェット「埋め込みタイムライン」の設置をしましょう。

1.Twitterの設定画面にアクセスし、「ウィジェット」を選択後、「新規作成」のボタンをクリックします。
Twitter新ウィジェット

2.埋め込みタイムラインに表示させる内容を選択する。
以下の画像は、自分のつぶやきを埋め込みタイムランに表示させるための設定画面です。
ユーザー名の欄に、自分のTwitterのアカウント名を記します。@で始まるリプライを表示させたくない場合は「返信を除く」にチェックをいれましょう。
高さはデフォルトでは600pxが適用されますので、任意の高さを設定しましょう。

他にも、お気に入りのツイートやリスト、特定のハッシュタグや検索結果を表示させることもできます。詳細は公式の解説ページをご覧ください。

Twitter新ウィジェット

設定ができたら、「ウィジェットを作成」という青いボタンをクリックします。
すると、以下のようなソースコードが作成されます(赤い枠の中)

Twitter新ウィジェット

3.ブログ管理画面のブログパーツ編集画面の「フリーエリア」のパーツに(2)で取得したソースコードを貼り付けます

ソースコードをホームページやブログに貼付け後保存すると、以下のような形に表示されます。

Twitter新ウィジェット

ウィジェットが表示されなくてお困りの方は、上記の方法で再設置を行ってくださいね。

第4回 Twitterでの新規アカウント作成
TwitterのツイートをFacebookに連動して表示させる方法

Twitterの管理ツール FRIENDorFOLLOWの使い方

2012-10-29
Twitterのフォローとフォロワーの管理はなかなか面倒なことです。
最初のうちはいいですが、100人200人となってくると流石に大変になってきますよね。そこで今回は便利なTwitter管理ツール「FRIENDorFOLLOW」についてお話します。

FRIENDorFOLLOWを使ってみよう。

FRIENDorFOLLOWは一言でいうとTwitterのフォロワーを整理するツールです。
これを使えばフォローの解除、フォロワーの確認などの管理を簡単に行うことができます。

まずはログインをしてみましょう。

FRIENDorFOLLOW Twitter 管理

画面中央の空白に自分のアカウントを入力し、提出を押すとマイページに飛びます。

マイページ内には「フォローしている」「ファン」「友達」という3つの項目があります。
これにはそれぞれ意味があります。

●フォローしている
自分だけがフォローしている

●ファン
相手だけがフォローしている

●友達
相互フォロー、いわゆるお互いにフォローをし合っている

このそれぞれの項目を利用してフォロワーを整理していきます。

Twitterは、フォロー数が少なくてもフォロワー数が多ければ見ている人も「この人はみんなからフォローされている!きっとすばらしい情報を持っている人なんだ!」という印象を持ってもらえます。

しかし、逆にフォロー数ばかり多くフォロワーの数が極端に少ないと見ている人は「この人は相手ばっかりフォローしているけど、フォロワーが少ないのはいい情報を持っていないんだな」と印象になってしまいます。

ならばフォロワー数だけ増やせばいいのでは?
と思うかもしれませんが、それも間違い。
フォロワーを増やしたいのは誰もが考えていることです。
そのため、フォロー数が極端に少ないと「フォローを返してくれない人なんだな」と判断されて、誰もフォローしてくれなくなってしまいます。

なので、フォロー数とフォロワー数は、ほぼ同じ状態にしておきましょう。
そうすれば「フォロワーも多いし、ちゃんと相手もフォローしている人なんだ。いい情報を持った人に自分もフォローしてもらえるかもしれない」という印象を持ってもらえるからです。

では早速各画面の使い方をご説明します。

「フォローしている」

FRIENDorFOLLOW Twitter 管理

「ファン」

FRIENDorFOLLOW Twitter 管理

「友達」

FRIENDorFOLLOW Twitter 管理

それぞれ画面下部にいくつか小さい四角の画像があります。こちらが自分だけがフォローしているユーザーになります。
各画像をクリックするとそのユーザーのTwitterページに飛びます。

「フォローしている」「ファン」を見てフォロー解除したいと思うユーザーをフォロー解除しましょう。

「友達」は相互フォローの関係が成り立っているユーザー達なので基本的には見るだけで構いません。

中には、自分のフォロワー数を増やすためだけに適当に相互フォローをしてもらい、ある程度時間が経った段階でフォローを解除するユーザーもいます。または、フォローしているのにいつまで経ってもフォローしてくれないユーザーもいるので自分にとって不必要なフォロワーは解除しましょう。

Twitterを有効に使うには、日々のお手入れがかかせません。
この「FRIENDorFOLLOW」ならば簡単にそれができますので、皆さんも是非使ってみてください。

第4回 Twitterでの新規アカウント作成
TwitterのツイートをFacebookに連動して表示させる方法

TwitterのツイートをFacebookに連動して表示させる方法

2012-10-26

皆さんはTwitterでのツイートが、Facebookにそのまま反映できるという連動機能をご存知でしょうか?
「毎日TwitterとFacebookを両方更新するのはちょっと面倒くさい・・・」と思っているあなたに最適です!

TwitterのツイートをFacebookに連動させる設定の方法。

TwitterとFacebookのアカウントを持っていれば、今すぐに設定が可能です。
さっそくその方法をご紹介しましょう。

Twitter Facebook 連動

1.まず連動させたいFacebookアカウントでログインし、 画面上の検索窓で「Twitter」と入力して検索します。

 


Twitter Facebook 連動

2.検索結果に上記の「Twitter」のアプリケーションが現れますので、 「アプリケーションへ移動」をクリックしてください。

 


Twitter Facebook 連動

3.上記画面の中にある 「Go to your Twitter Profile Setting to start」と書かれたボタンをクリックしてください。

 


Twitter Facebook 連動

4.Twitterの設定ページへ飛びますので(Twitterにまだログインしていないときは、先にログイン画面が出ますので連動させたいアカウントでログイン)、 画面下にある「ツイートをFacebookに表示する」をクリックしてください。

 


Twitter Facebook 連動

5.画面が変化し現在ログインしているFacebookアカウントが表示されます。また、 「Facebookと連携する」というボタンが出ますのでこちらをクリックしてください。

 


Twitter Facebook 連動

6.FacebookからTwitterのアプリケーションと連動するかどうかの確認ページが表示されますので、その中にある 「Facebookでログイン」をクリックします。

 


Twitter Facebook 連動

7.FacebookとTwitterのアプリケーションが連動するにあたって以下の内容を許可するか、確認を求めてきます。不許可にする場合は右側の「×」ボタンを押してください。
よく分からないという場合は、何も弄らなくて結構です。

・Facebookページの管理
TwitterからFacebookページにログインできるようにしても良いか。

・あなたにかわって投稿
Twitterでツイートした内容をFacebookの投稿に表示しても良いか。

確認が終わったら、 下の「許可する」をクリックしてください。

 


Twitter Facebook 連動

8.Twitterの設定ページに行き、 「このアカウントはFacebookと接続されています」と表示されていれば成功!
TwitterのツイートがFacebookに反映されるようになります。

いかがでしたでしょうか。
この設定さえしておけば、日々の更新が簡単になります。

是非、お試しください。

第4回 Twitterでの新規アカウント作成
Twitterの「ボタン」「ウィジット」「ロゴとアイコン」利用方法

Twitterログインからつぶやきまで

2012-05-02

スマートフォンでのTwitterのログイン方法とつぶやきの仕方

皆さんこんにちわ。

今回は“スマートフォン”でのTwitterのログインからつぶやきまでの方法についてお話します。
Twitterのアカウント作成の方法は以下の記事を参考にしてください。

第4回 Twitterでの新規アカウント作成

アカウントが出来たらあとはつぶやくだけです。

<ログイン画面>
Twitter ログイン画面

Twitterのログイン画面です。
上段にはユーザー名またはメールアドレスを入力します。
下段にはパスワードを入力します。

<TL画面>
Twitter タイムライン画面

ログインするとタイムラインの画面が表示されます。
TLと略されることが多々あります。
あなたのフォローしているユーザーのつぶやきが一覧で表示されます。

<ツイート画面>
Twitter ツイート画面

ツイート画面です。
どんどんつぶやいていきましょう。
最初は何をつぶやいたらいいのか分からない・・・という方もいるかもしれませんが何でもいいのです。まずはつぶやいてみることが第一歩です。

一連の操作を動画でも紹介しています。

文字制限の秘密

さて、ツイートには140文字までという制限があります。「なぜ140文字なのか?」という疑問。それにはきちんと理由があります。

実は、このTwitter、最初は携帯電話のSMSからの利用を想定して作られていました。SMSには160文字の制限があり、Twitterでは発言者のIDをその中に含めなければなりませんでした。

その分の20文字を引いて、160文字-20文字=140文字が上限となりました。
これがTwitterの文字数制限の理由です。

Twitterの基本用語

Twitterを初めた頃は、聞き慣れない言葉があって戸惑うこともあるかと思います。
用語が分からないし何をどうしていいやら・・・
そんな方のためによく使われる用語をご説明いたします。

フォロー
他のユーザーのつぶやきを自分の画面上で読めるように登録すること。
タイムライン画面で見られるようになります。

フォロワー
あなたをフォローしているユーザーのことを言います。

@返信
リプライともいいます。
他のユーザーのつぶやきに対して返信する機能です。
ユーザー名が「abcd」の場合、文頭に「@」をつけてつぶやくと相手に返信が出来ます。例:「@abcd こんにちは!」
注意しなければならないのは「@」で相手を指定しても、その発言は一般公開されるということです。「ダイレクトメッセージ」で送らない限りは@返信のツイートも一般に公開されてしまいます。

RT
リツイート。
他のユーザーのつぶやきを自分がリピートしてつぶやく時に使う表記です。

DMダイレクトメッセージ。
他のユーザーに直接メッセージを送る機能。リプライは第三者でも見れますが、DMは送受信者しかみることができないので他の人に見られたくない場合や個人的な内容を相手に送るときなどに使います。

ざっと簡単に説明しましたが、細かい機能は使っていくうちに自然と分かるようになると思います。
それでは楽しいTwitterライフを送りましょう!

画像の投稿

画像の投稿仕方
右下の画像のアイコンをクリックして画像を選択し、画像をアップロードすることができます。
(アイコンのデザイン、配置は機種、ツイッターのバージョンによって変わることもあると思います。)

画像のアップロード方法

また写真投稿は、「Twitpic」「yflog」「ついっぷるフォト」などの外部サービスを利用する方法もありますね。

Twitter参考サイト

Twitterについて解説したサイトを幾つかご紹介いたします。

Twitterの始め方が詳しく紹介されています。
Twitterをはじめよう!

Twitterの基本用語と使い方を解説しています。
ついーたーTweeter.jp


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
Twitterの「ボタン」「ウィジット」「ロゴとアイコン」利用方法

Twitterの「ボタン」「ウィジット」「ロゴとアイコン」利用方法

2012-02-22

あなたのホームページにつぶやきの新着情報を表示できる

皆さんこんにちわ。

今回はTwitter社の提供する素材、ボタン、ウィジット、ロゴとアイコンの利用方法をご説明しますね。

まずボタンですが、サイト内にツイートボタンを配置しておくとサイトを訪れた人にそのページのアドレスを簡単にツイートしてもらうことができます。

ツイートボタンの図

またウィジットを利用すればTwitterのつぶやきをWebサイト内やブログ内に表示させることができます。

ウィジットの図

さらにTwitterのロゴやアイコン素材も用意されていて、ガイドラインに沿って利用することができるようになっています。

twitterロゴの図                twitterアイコンの図

それではそれぞれの利用方法をご説明いたしますね。

まず、以下のサイトにアクセスします。

Twitter ボタン、ウィジット、ロゴなど

下のページが表示されます。

twitter素材ページの図

 

 ボタン利用方法

「Twitterボタン」をクリックします。

twitterボタンをクリックしている図

「ボタンを選択」欄で表示するボタンの種類を選択します。

「ボタンのオプション」欄で「URL」や「ツイート内テキスト」などを指定します。

またボタンの横に数を表示するかどうかや言語の指定をします。

twitterボタン設定画面の図

指定が終わったら右の「コードのプリビューを見る」欄で確認後、枠内のHTMLコードをコピーしボタンを配置したいWEBページ内にペーストします。

 

 ウィジット利用方法

「ウィジェット」をクリックします。

ウィジットをクリックしている図

ウィジットを表示させたいサイトの種類を選択します。

twitterウィジット画面の図

サイト内に表示させたいウィジットの種類を選択します。

プロフィールウィジェットをクリックしている図

表示させたいtwitterのユーザー名を指定します。

プロフィールウィジェット指定画面

「環境設定」ではスクロールバーを表示するかどうかや表示させるツイートの数を指定します。

環境設定画面

「デザイン」ではウィジットの配色を指定します。

デザインの画面

「サイズ」では表示するウィジットのサイズを指定します。

サイズの画面

「テスト設定」をクリックし右のプレビューが正しく表示されたら、「設定を終了し、コードを生成する」をクリックします。

設定を終了し、コードを生成するボタン

枠内に表示されたHTMLコードをコピーし、ウイジットを表示したいWEBページ内にペーストします。

HTMLコードの図

 

ロゴとアイコン利用方法

「ロゴとアイコン」をクリックします。

ロゴとアイコンをクリックしている図

まずは「twitter登録商標の利用ガイドライン」を参照し使い方を確認してから、使いたいロゴやアイコンをダウンロードします。

twitterロゴとアイコン


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

第4回 Twitterでの新規アカウント作成

2011-09-08

皆さんこんにちは。
第4回目となりましたアカウント設定紹介。今回のテーマは

Twitterでの新規アカウント作成

メディアでも何かと話題のTwitter。まだアカウント作成をされていない方はこれを機会に作成してみては?

Twitterへアクセスします。

Twitterのトップページを開きます。
http://twitter.com/
トップページの右下にある「新規登録」ボタンをクリックします。

新規アカウント

必要事項を入力します。

次に上から名前・メールアドレス・パスワード・ユーザー名と入力していきます。
(パスワードとユーザー名は半角英数字でお好きなものを入力してください。
ただし、他の方が既に使用されているものだと使用できませんのでご注意を!)
入力後に「アカウントを作成する」ボタンをクリック。これでアカウントが作成されました。

新規アカウント

以上となります。とても簡単にアカウントを作成できますね。

ここでTwitterの簡単な紹介をいたします。
Twitteの基本的な情報ですが、まず一度に投稿できる文字数は最大 140文字です。
長い文章などは投稿できません。ですから自分が発信した文章は「つぶやき」と表現されます。

こちらがつぶやきを投稿する画面になります。

新規アカウント

Twitterにはフォローという、他のユーザーを友達のように登録する機能があります。他のユーザーをフォローすると、自分以外のユーザーのつぶやきを自分のページに表示させることができます。

自分をフォローしている相手のことを「フォロワー」といいます。フォロワーを増やすことにより多くの方に自分のつぶやきを表示させることができ、逆にフォロワーのつぶやきも見ることができます。

また「今東京にいます」と自分がつぶやいた場合、それを見ていたフォロワーが「私も東京にいます」と、返事を返してくれることもあります。
この返事は他のユーザーからも見ることができるので、さらにそこから大勢で会話をするような形に発展していくこともあります。
なお、Twitterは世界中のユーザーが登録しており、ニュースや情報がリアルタイムに入ってきます。

皆さんも積極的につぶやき、Twitterを活用してくださいね^^

次回はOutlook2010での追加メールアカウント作成についてご紹介いたします!

最後にホームページの集客・アクセスアップの活用方法についてお話します。

ホームページの集客・アクセスアップの活用方法

魅力的なサイトにする

まずサイトそのものに魅力やコンテンツがないとアクセスしてもらえません。
アクセスしてもらえる「お役立ち情報」や「記事」を充実させましょう。

メールマガジンを活用する

メールマガジンといった方法もあります。ホームページの訪問者にメールマガジンを登録してもらい、メルマガを発行することで定期的にホームページへと集客する方法です。検索連動型広告とは違い、ホームページの運営者がお客様に能動的に働きかけることができます。

SNSを活用する

SNSの活用も一つの手です。
SNSに自分のサイトやブログを紹介し、それを見ているフォロワーや友達がアクセスをし集客に繋がります。

SEOを活用する

そして重要なのはSEOです。
SEOとは検索エンジンの検索結果のページの表示順の上位に自分のサイトが表示されるように工夫することを表します。また、そのための技術やサービスのことを言います。
SEOが強いサイトほど検索した際に上位に表示され、クリックされる回数も増え自然と集客に繋がります。

上位のことを踏まえて集客・アクセスアップ頑張ってくださいね!

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY