8月, 2011年

第2回 Thunderbirdでの追加メールアカウント設定

2011-08-31

皆さんこんにちは。
第2回目となりましたアカウント設定紹介。今回のテーマは

Thunderbirdでの追加メールアカウント設定

パソコンを共有している場合に、メールアドレスがもう一つ欲しい・・・!と思うこともあるのでは?
そんなあなたにぴったりの記事となっております。

Thunderbirdを開きます。

「ファイル」 メニューから「新規作成」→「メールアカウント」 と選択します。
メールアカウント設定ウィンドウが開きますので、名前、メールアドレス、パスワードを入力し 「続行」 ボタンをクリックします。
すると自動的に適切なメールサーバの設定が行われます。

追加アカウント

送信サーバを追加設定します。

「ツール」 メニューから 「アカウント設定」 を選択するとアカウント設定ウィンドウが開きます。
画面を参考に左側から 「送信 (SMTP) サーバ」 を選択し、「追加」 ボタンを選択します。
(既存の送信サーバの設定を使用する場合は「アカウントの選択」へ進んでください。)

追加アカウント

項目にしたがって必要な情報を入力します。

入力後「OK」ボタンをクリックして下さい。

追加アカウント

アカウントの選択

左側から、先ほど作成したアカウントのアカウント名を選択します。
右下にある 「送信 (SMTP) サーバ」リストから使用するサーバを選択します。
「OK」 ボタンをクリックし、アカウント設定ウィンドウを閉じます。

追加アカウント

以上で設定は終了です。

是非ご活用下さい^^
次回はFacebookの新規アカウント作成について紹介します。

第1回 Windows 7での新規アカウント作成

2011-08-31

皆さんこんにちは。
アカウント作成講座第1回目となりました。今回のテーマは

Windows7での新規アカウント作成

一台のパソコンを何人かで共有する場合にアカウントを個々に所有することで自分だけのデータ管理等が行えます。

コントロールパネルを開きます。

デスクトップ画面の「スタート」ボタンをクリックし、表示されたメニューの「コントロール パネル」をクリックします。

新規アカウント作成

ユーザーアカウントの追加または削除をクリックします。

「コントロール パネル」画面が表示されましたら、「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックします。
(画面の中で拡大してあるアイコンが目印です)

新規アカウント作成

新しいアカウントの作成をクリックします。

「アカウントの管理」画面が表示されましたら、「新しいアカウントの作成」をクリックします。

新規アカウント作成

アカウントの作成をクリックします。

「新しいアカウントの作成」画面が表示されましたら、以下のように設定し、「アカウントの作成」ボタンをクリックします。

新規アカウント作成

アカウント名をクリックします。

「変更するアカウントを選択してください」画面が表示されましたら、作成したアカウント名をクリックします。

新規アカウント作成

パスワードの作成をクリックします。

「アカウントの変更」画面が表示されましたら、「パスワードの作成」をクリックします。

新規アカウント作成

パスワードを作成します。

「パスワードの作成」の画面が表示されましたら、以下のように登録したいパスワードを入力し、「パスワードを作成」ボタンをクリックします。

新規アカウント作成

以下の画面が表示されましたら、アカウントの新規作成作業は完了です。ウィンドウを閉じてください。

新規アカウント作成

以上がWindows7のアカウント作成方法です。
初歩的なことかもしれませんが、初心忘れるべからず!ということで・・・

次回はThunderbirdでの追加メールアカウントを設定する方法をご紹介します。

パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

2011-08-29

皆さんこんにちは。いつもHP執事を見てくださりありがとうございます^^
今までウェブで必要な数々のまとめ記事を書いてきましたが、今日はパソコンを使用する際に必要な「アカウント」について説明します。

基礎的な内容ですが、とても重要なものです!たかがアカウント、されどアカウント

皆さんご存知の通り、アカウントとは、ユーザーが特定の領域にログインするために必要なものです。
アカウントにはそれぞれ役割があり、以下それぞれのアカウントについての説明です。

【1】ユーザーアカウント

ユーザーアカウントとは、コンピュータの利用者(ユーザー)を識別するための標識となる文字列です。 ネットワーク上の「身分」や「戸籍」にあたる大切なものです。
ユーザーがアクセスできるファイルやフォルダ、ユーザーがコンピューターに対して実行できる変更、およびユーザーの個人設定 (デスクトップの背景、スクリーン セーバーなど) を Windows に通知するための情報の集まりです。

ユーザー アカウントにより、自分専用のファイルや設定を保持しながら、複数のユーザーとコンピューターを共有することができます。各ユーザーは、ユーザー名とパスワードを使用して、自分のユーザー アカウントにアクセスします。 以後、ログオフするまでそのユーザーアカウントの持ち主としてネットワークを利用できるようになります。

【2】マルチアカウント

メールソフトなどが備える機能の一つで、一台のコンピュータで複数のアカウントを切り替えて使うことできる機能です。
マルチアカウントを利用することで、家族で同じコンピューターを共用したり、仕事用とプライベート用など用途に応じて複数のメールアドレスを使い分けたりすることができます。

他のソフトウェアやサービスなどでも、アカウントを切り替えて利用できるようになっています。
例を上げるとmixiやTwitterといったSNSです。これは自分のパスワードを入力すれば自分専用のアカウントのページに行くことができ、同じSNS上でもパスワードが違うのでそれぞれ自分のページに入れます。

【3】マルチユーザーアカウント

1台のパソコンに対し、同時に複数のユーザーが使用し、パソコンを共有するものです。
複数のユーザーがおり、一見プライベート等が無さそうですが、パスワードを設定することにより、自分しかログオンできないのでプライバシーが保護されます。

メール、お気に入りサイト等、人には知られたくないファイルなど見られる心配もなく、安心して使用できます。以上がアカウントの基礎知識となります。

次回からはFacebook、Twitter、Google 、Windows7OutlookThunderbirdのアカウント作成方法についてご説明いたします!

【まとめ】デザイナーにとって必要なサイト

2011-08-26

皆さんこんにちは。今日はデザインをする上で欠かせないサイトを紹介します。
プロのWEBデザイナーもデザイナーの卵でもサイトを作成するにあたり悩むことってありますよね?
そんな貴方の悩みが少しでも解消されればと思い、調べてまいりました!

デザイナーが知っておかないと損なツールまとめ

名前 用途 特徴
Online HTML Editor HTML リアルタイムでプレビューができるHTMLエディタ。
Dreamweaverやホームページビルダーいらずでプレビューできます。
Realtime HTML Editor HTML こちらもリアルタイムで表示が確認できるHTMLエディタ。
HTMLがブラウザ上でどのように表示されるかをすぐに確認できます。
Typetester フォント検索 オンラインで、セレクトボックスで確認しながらフォントの設定ができるサイト。
フォントを設定し、文字を入力するだけでフォントの文字体が一瞬で分かる。
Firebug コーディング コーダーにはもはや必須ツールとなっているサイト。リアルタイムにCSS、HTMLの表示を確認しながらコーディング作業が可能。また、JavaScriptのデバッグと分析もできる。
Urbanfonts フォント探し ジャンルがそれぞれ分けられており、8000以上のフォントがダウンロードできるサイト。
What the Font? フォント探し 「このフォントは何だろう?」や「このフォントのライセンスが知りたいけど・・・」といった困ったことに対応してくれるのが、このフォント調べサイト。画像ファイルをアップロードすることで、それに近いフォントを検索してくれる。
IconFinder アイコン探し 全部で69123個と多くのアイコンが登録されているサイト。多種多様なアイコンからお目当てのアイコンを探す事が可能。
Find Icons アイコン探し 現在、30万個以上ものアイコンから検索できるアイコンサイト。日本語での検索に対応している。検索結果の量・質ともに実用に役立つレベル。
Colourlovers カラーツール 最近のカラーのパターンやトレンドといったウェブデザインから使われているカラー構成をピックアップして紹介するカラーサイト。
kuler カラーツール 様々な色の組み合わせ、配色パターンをWebブラウザー上で作成して、保存・公開もできる、一風変わったサービス。
DeviantART インスピ
レーション
10年以上運営しているデザインのコミュニティサイト。様々な方の作品があるのでデザインする際の参考になる。
Ember インスピ
レーション
WEBデザインからグラフィックデザイン等について、インスピレーションを得たり共有することができるサイト。
Best Web Gallery ウェブ
デザイン
ギャラリー
海外のWEBサイトを多く掲載しているWebギャラリーサイト。
Cacoo ワイヤー
フレーム作成
ワイヤーフレームやネットワーク図が簡単に作成できるサイト。要無料アカウント登録。
Designers Toolbox ワイヤー
フレーム作成
バナー作成をする際に非常に便利なサイト。色んな形の素材をダウンロード可能。
FavIcon Generator 便利なジェネレーター ファビコンがウェブ上で簡単につくれるサイト。右側にあるカラーピッカーで色を選び、ドット状の升目になっているキャンパスに絵を描いた後にダウンロードして画像を保存するだけでOK。
pForm 便利なジェネレーター スタイリッシュなフォーム作成を簡単にできるHTMLフォームジェネレータ。
Browsershots ブラウザ ほぼブラウザ全てを網羅した、ブラウザでの表示確認サイト。ただし全種類のブラウザ画像を生成するようにしているするとかなり時間がかかる。
Spoon Browser Sandbox ブラウザ 上記に同じくブラウザ表示確認サイト。
Dropboxr ファイル管理 WEB上に自分専用のハードディスクを持つことのできるオンラインストレージサービス。
Google docs ファイル管理 リアルタイムでシェアできるオンラインドキュメント。カレンダーやプレゼンの資料も管理・共有できる。企業で利用しているところも多い。
Quickly Code チートシート 数多くのチートシートがアーカイブされているサイト。チートシートとはカンニングペーパーという意味を持つ。
DevCheatSheet チートシート 上記と同じくチートシートサイト。
W3counter 解析サイト 無料のウェブサイト解析サイト。サイトを利用するユーザーはどのような傾向か?なども調べられるのでマーケティングに利用するのに最適。
PHOTOX オンライン
イメージ
エディタ
オンライン上で画像の編集が出来るサイト。使い方がPhotoshopに似ている。
Are My Sites Up? その他 サイトがダウンがした時などに知らせてくれるサイト。

調べてみると見事に英語圏のサイトがばかりになってしまいましたが、デザイナーの方ならきっと使いこなせる・・はずです!
この中で特に面白いな~と感じたのがIconFinderです。
英語で検索すると膨大な数のアイコンが・・・見ているだけでも楽しめます^^

上記のサイトを駆使し、素敵なWEBデザインを!
HP執事は全てのデザイナーを応援しています。

【まとめ】無料動画サイト

2011-08-22

皆さんこんにちは。今日は動画サイトについて紹介いたします。

サイトを運営していく上で、自分で作成した動画をアップしたい場合、どの動画サイトが良いのか?とお悩みの方もいらっしゃると思います。

それで参考サイトを紹介いたします!

オススメ無料動画

名前 アップロード
制限
アップロード可能な
ファイル形式
特徴
youtube 2GB以下動画の長さは
15分以下
※要無料
会員登録
WMV
3GP(携帯電話)
WMV(Windows)
MOV(Mac)
MP4(iPod/PSP)
MPEG
FLV(Adobe Flash)
MKV(h.264)
動画サイトでは一番有名だと思われるYouTube。動画数、人気ともに絶大。メディアプレーヤーを立ち上げなくても再生ができる。ファイルサイズが小さいといった理由もあるが、ADSL環境であれば即再生できるといったメリットがある。ただし、画質が悪く、アップロードした後にすぐアップされないことがある。
Veoh 無制限
※要無料
会員登録
AVI
MPEG4(DivX、Xvid)
など
高画質、高音質、動画数と全てが揃っている動画共有サイト。ただし英語のみの対応となっている。
Pandora.
TV
無制限 FLV形式のみ 韓国発の動画投稿・共有サイト「Pandora.TV」の日本語版。キーワード検索や、人気動画一覧から気になる一本を選び、タップすれば直ぐに動画を楽しむことができる動画の高速アップロード機能、安定した動画視聴を楽しむためのプレミアム会員、それに加えて動画のダウンロード機能が付いたU-プレミアム会員(どちらも月額課金制)が存在する。
Megaup
load
無料会員
:2GB
有料会員
:無制限
特に記載なし 非会員、無料会員、有料会員にそれぞれ違いがあり、一度にダウンロードできるファイルの数は、非会員、無料会員は1ファイルのみ。プレミアム会員になると無制限。また、ファイルのサイズが1024MBを超えていると、プレミアム会員以外はダウンロードできない。さらに、ダウンロード開始までの時間にも違いがあり、プレミアム会員は即ダウン ロードできるが、無料会員は25秒、非会員は45秒待つ必要がある。
eyevio 150MB mp4
m4v
mpg
flv
3gp
3g2
wmv
avi
movQuickTime
VOB
RealPlayer
DVDほどではないが、今までの動画共有サイトの常識を覆す高画質。また、アップロードが完了して3~5分ほどでエンコードが完了すると、ストレスを感じさせない。ただし容量が少ないのが難点。
Ameba
Vision
無制限 MPEG-4MPEG-1
MOV
AVI
WMV
VOB
FLV
3GP
3G2
AMC
サイバーエージェントが運営する動画配信サイト。。携帯の動画をメールでアップロードできたり、PCからでも動画のアップロードの方法が容易。また、アメーバブログをやっている方は動画投稿が簡単にできる。
Daily
motion
2GB動画の
長さの
限度は60分
MP4
MOV
WMVAVI
など
様々な国の動画が見られるのが特徴。動画ごとにどこの国からアップロードしたかがわかる。日本語以外の言語にも対応している。
同じ興味を持つ人同士が情報交換しやすいグループという機能がある。
ニコニコ
動画
無料会員
:FLV,MP4
:40MB
その他の形式
:100MB
有料会員
:全形式100MB
FLV
MP4
DivX
XviDMPEG1
MPEG2
WMV
など
日本ではYou Tubeに次ぐ知名度・アクセス数を誇る動画配信サイト。最大の特徴は動画の上にテキストで「コメント」を投稿できることである。日別・週別・月別でコメント数・視聴数・お気に入りにあたるマイリスト数でランキングが表示されるため、ランキングの上位を狙って面白おかしい動画が投稿される場合が多く、編集された動画の割合が高い。
ワッチミー!
TV
500MB
※要無料
会員登録
AVI
DV
Motion-JPG
MPEG-4
3GP
3GPP
WMV
MOV
H264
MP4
FLV(SorensonSpark圧縮のみ)
フジテレビ系の動画共有サイト。サービス内容はyoutubeに似ているが、著作権法違反になるコンテンツや不適切なコンテンツは配信されない。
Flip
Clip
無料会員
:100MB
有料会員
:毎週1GB
Flashビデオのみ 「ムービーデコレーション機能」という動画に直接絵が描けたり、効果音をつけたりすることができる機能が用意されている。動画はFLASHに変換されてから再生される仕組みになっていて、再生まで少し待たなくてはいけない。

一般的に知名度が高いのはやはりyoutubeです。 未登録でも動画が見れ、他のサイトへの連動もボタン一つでできてしまいます。ブログやmixiなどのウェブサイトに挿入し、公開することができます。再生時間が短いのが難点ですが、それでも構わない方には使い勝手が良いと言えます。

またyoutubeは再生後に関連動画が出てきてしまうのですが、それも動画を再生する際に、YouTubeの画面で埋め込みタグが表示されている枠の右の歯車のアイコンをクリックすると、下に画面が表示されるので「関連する動画を含む」のチェックを外してから埋め込みタグをコピーすると、再生後に関連動画は表示されなくなるので安心です。

次にオススメなのがeyevioです。ボタン一つでHDに切り替えができ、アップロードの際に上げた容量とパーセンテージがしっかり出ます。また動画が終了した際に関連動画が出ないのも魅力の一つです。

皆さん、自分にぴったりの動画サイト発見の参考にしてくださいね。

 

宅ふぃある便&Evernote

2011-08-11

皆さんこんにちは。今日もとても便利なサイトを紹介します。

まず一つ目は「宅ふぁいる便」です。
http://www.filesend.to/

有名なのでご存知の方も多いのでは?
ファイルを送信する方は要会員登録なのですが、受け取る方は会員登録なしでOK。

最大10ファイルを一度の送信で送れ、ファイル送信容量は無料会員の場合は50MB

こちらが、送りたいファイルを添付し、受け取って欲しい相手のメールアドレスを入力するだけで自然にその相手にファイルが届けられます。あとは相手がファイルをダウンロードすれば終了。ファイルの送信相手がファイルを開封(ダウンロード)したことを開封確認メールで通知してくれるので安全安心ですね^^

ただ、送信可能な容量が無料会員の場合は50MBと制限があったり(無料で登録できるプレミアム会員の場合は最大100MBまで)、ファイルの保管期間が72時間と少ないのが難点です。ちなみに有料会員1GBまでOKです^^

二つ目は「Evernote(エバーノート)」です。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

これは知らない方も多いのではないでしょうか?一言で言うと「WEB上に置いておけるノート」です。

これは、テキスト情報、画像、Webページ、PDF、音声ファイルなど全てのファイルを一つの場所に入れて一元管理する事ができるサービスです。
ノート」と言われる場所(例えるなら「メモ帳」)に、画像やファイルを添付するだけでOK。ノートに付箋や写真を貼るといった形で「ノートの中に保管」する仕組みになっています。

情報は、タグをつけることにより整理でき、それらのファイルを、PC、携帯、Webで共有できるため、活用したいときにすぐに活用できるという優れもの!
なお、トップページよりログインする方法もあるのですが、ダウンロードして活用したほうが使い勝手が良いのでオススメです。(添付がドラッグ&ドロップで簡単にできます!)

月当たりの転送量ですが、無料会員1か月40MBと制限されています。
有料会員になると月500MBまで増えます。
でも保存容量無制限なので十分利便性があります。

そしてEvernoteの最大の魅力が検索機能です。

検索はタグやファイル名の検索だけでなく、なんとPDFファイルの中のテキストや画像の中の文字まで認識して検索する事が出来ます。これでどこにどのデータを置いたんだろう?と悩む心配がなくなりますね。

また、iPhoneAndriod携帯Blackberryと相性がよく、http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/よりご自分の携帯に該当するものをダウンロードして使うと、ボタン一つで画像を添付できたり、音声を添付できたりします。

ここで一つ良い活用方法を。
昔の資料を捨てたいけど内容をメモしたい。でもいちいちEvernoteに書くのが面倒だ・・・と思っている方。
その資料をスキャンして、画像として残しておく方法はいかがでしょうか?
これでその内容を入力する必要もなくなりますし、時間の節約になるのでは?
皆さんも是非使いやすい方法で活用して下さいね^^

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY