9月, 2012年

CMSを採用したホームページリニューアルのご提案

2012-09-19

更新費完全無料 = CMSとは

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、ホームページを管理・更新できるシステムのことです。
通常、ホームページの更新には、文章や画像の情報だけでなく、HTMLやCSSと呼ばれる専門的な知識が必要です。他のページへのリンクを設定する作業なども必要になります。

CMSでは、専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、文章の入力や画像の挿入などをするだけで、簡単にホームページを更新することができます。また、サイト内のナビゲーション(他のページへのリンク)や、新着情報など、必要なリンクの更新は自動的に行われます。

CMSは、専門的な知識を学習することなく、誰でも簡単にホームページを更新・管理することができる大変便利なシステムです。そのため、利便性・即時性・コストカット・ホームページの更新担当を特定しないで済む気軽さのため、企業や学校の ホームページ運営に CMS の採用が増えてきました。

CMSの有無による更新作業の違い

【 CMSを導入していない場合(従来の運営体制) 】
基本的に更新作業は制作会社に依頼する形になります。
まず社内で要望を取りまとめ、制作会社に依頼し、仕様や見積のお打ち合わせ後、制作作業に取りかかってもらいます。制作会社との間で確認・校正・修正などを繰り返し、公開に至ります。制作依頼から公開までに日数がかかります。基本的に費用が発生するため、見積・支払が必要になります。

CMS 非導入 更新

【 CMSを導入している場合(CMSによるリニューアル後は更新費無料) 】
基本的に更新作業は社内でのお打ち合わせと修正のみになります。
社内で更新要望があれば担当者が更新し、承認後公開となります。更新要望が出されてから公開までがスピーディーで、費用も発生しないため頻繁な更新も可能です。

CMS 導入 更新

CMSの特徴と機能

【 更新作業が簡単 】
WORDのような操作、ブログを更新する感覚で文字や画像を入力できます。新規ページの追加、既存ページの更新・削除が容易に行えます。

【 特別なソフトは不要 】
ホームページを作成する際に必要なソフト(ホームページビルダー・ドリームウィーバー)は必要なく、インターネット接続環境とブラウザ(インターネットエクスプローラー等)が使えれば更新ができます。

【 デザインも簡単 】
予めご用意してあるテンプレート(またはテーマ)を使って、センスの良いデザインのページを簡単に作成できます。ホームページ内データがシステムで一括管理されているため、テンプレートを変更することで、そのままの内容でのデザインリニューアルが簡単にできます。*オーダーメイドのデザイン制作やFlash制作を依頼することで、より本格的なコーポレイトサイトやECサイトの構築も可能になります。

【 複数人での管理も可能 】
更新者の権限を設定し操作を制限できるので、複数の担当者でサイトを管理することができます。

【 サイト内検索機能 】
ホームページ内の全ての記事から該当する記事を一瞬で探し当てることができ、ユーザビリティ(使い勝手)の面で大変重宝します。

【 手間いらずのリンク管理 】
メニューリンクはシステムが管理するため、通常のサイト制作によくあるリンクエラーを防止することができます。

【 RSS と SEO 対応 】
新着情報のRSSを自動生成する機能です。これにより多くの人にホームページの存在を知って貰える仕組みがあり、検索エンジンにも好まれるため、検索結果の順位やアクセス数に大きく影響します。

【 オプションサービス 】
執筆代行、投稿代行、撮影代行、旧ホームページからの記事移行作業の代行、ホームページ運営の代行、お問い合わせフォームの設置、アクセス解析ツールの設置、各種プログラム開発など。

 

CMSによるホームページの運用をご検討したい方は、下記リンクの弊社サービス概要、または無料相談会のページをご覧ください。

>>IT・SEO・SNS分野で経営支援≪ビジュアルリテラシー≫

>>毎週開催 お客様の声を具現化する≪無料相談会≫


【お知らせ】SEO対策向きビジネスブログ サービス開始

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY