10月, 2013年

Picasa(ピカサ)の表示エラーの対処法

2013-10-10

Picasa(ピカサ)表示エラー解決手順

Picasaへのリンクをクリックすると、以下のような404エラーや500エラーが表示された方がいるのではないでしょうか?


Picasaの500エラー

以前よりPicasaはGoogle+へ統合されてきており、今回の表示エラーもそのような流れに伴い更に仕様変更があったのだと思われます。

推測段階ではありますが、いくつかの考えられる原因と、その解決策を発見したので、ご紹介します。

原因1 ブラウザのバージョンが古い

ブラウザの種類バージョンによる可能性もあります。確認したところ、IE9以上できちんと見ることができました。
ChromeやIEでは見ることができて、Firefoxでエラー表示ということもあるので、まずはブラウザのバージョンを最新版にし、それでもダメな場合はIEを使うことで見ることができると思います。

原因2 Cookieやキャッシュが残っている

キャッシュを削除して、エラーが解消されたという報告もあります。ブラウザで解決しない場合はキャッシュを削除してみてください。

原因3 Google+のアカウントがアクティブでない

上記2つの方法でエラーが解消されない場合はGoogle+のアカウントを設定してください。

(1)Google+ にログイン。
既存のGoogleアカウントでログインできます。

(2)必須項目の入力
氏名、性別など必須項目のみ必要最低限の情報を入力します。
以上でGoogle+ の初期設定は完了です。

その後、表示されなかったPicasaを見てみるときちんと見れるようになります。
以下は、「山梨県学園交流ポータル さかおり」のPicasaです。Firefoxでは500エラーが表示されましたが、IEでは問題なく表示されました。
Picasaの表示エラー

以上、3つの方法を試してみると表示されていたエラーがなぜか、解決します。
どうしてこのような状況なのか、詳しいことはわかりませんが、原因がわからず困っている方は一度お試しください。

上記の方法で解決しない場合は、GoogleやPicasaの動作が安定していないということも考えられるので、少し時間を置いて様子をみるほうがいいのかもしれません。

Picasa ウェブ アルバムと Google+ の統合

「Google Plus」はGoogle版Facebookです。以前よりYouTubeやPicasaなどGoogleの提供する全ての機能はこの「Google Plus」上で集中管理・統合されていく流れがありました。

2013年3月5日から、PicasaのウェブアルバムのデータがGoogle+に移行されました。現在、Google+の利用者が http://picasaweb.google.com にアクセスしようとすると、Google+の写真カテゴリへ自動転送されるようになっています。

※従来のPicasaへは、以下のリンクからアクセスできます。
https://picasaweb.google.com/lh/myphotos?noredirect=1

今回の表示エラーもそのような流れに伴い更に仕様変更があったのだと思われます。

PicasaウェブアルバムのMac用アップローダーやiPhotoプラグインは、2012年の春段階でサポートを終了。同時にLinux版のサポートも終了しています。
少しずつ、Picasaサービスの終了準備が進んでいるのでしょう。

PicasaからGoogle+ へ写真を移動させる必要はありません。写真はすべてGoogle+の方で操作できるようになっています。
過去にPicasaウェブアルバムにアップロードした写真や、その他処理の状況を双方のサービスで同期が完了しています。

WordPressにおける記事の投稿手順(操作マニュアル)

2013-10-03

WordPress記事投稿マニュアル

WordPressで初めて記事を作成する方向けの、簡単な操作マニュアルです。
記事作成の参考にしてください。

ログイン

管理者ページにログインする。
【 http://ドメイン/wp-admin/ 】でログインページへ移動します。

(1)ユーザー名
お客様にて設定されたユーザー名を入力してください。

(2)パスワード
お客様にて設定されたパスワードを入力してください。

(3)ログイン
ユーザー名とパスワードを入力したら、ログインボタンよりログインしてください。

ログイン

ログアウト

管理者ページをログアウトする。

(1)管理画面、右上のログアウトをクリックします。

ログアウト
ログアウト

記事の投稿

(1)管理者ページメニューより「投稿」→「新規追加」を選択します。

新規投稿

(2)新規投稿ページが表示されます。

(3)「記事のタイトル」を記入しましょう。

(4)「記事の本文」を入力しましょう。

新規投稿

(5)記事が書けたら「公開」をクリックします。

記事の公開

画面上に、「投稿を公開しました。」と表示されたら記事の投稿は完了です。

<公開後の画面>

下書きとプレビュー

(1)記事の投稿中に「下書きとして保存」ボタンをクリックします。

(2)「プレビュー」をクリックすると編集中の記事が確認できます。

下書きとプレビュー

記事を完了した場合も「記事の表示」をクリックすれば、記事を確認する事ができます。

文字の装飾

ビジュアルエディターを選ぶことで記事の文字を装飾することが出来ます。

ビジュアルエディター

太文字

文字を 太字 にする。
太字にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字が太字になります。

斜め文字

文字を 斜体 にする。
斜体にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字が斜体になります。

下線文字

文字に 下線 を入れる。
下線を入れたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、文字に下線が入ります。

打ち消し文字

文字に 打ち消し線 を入れる。
文字の修正する際などに用いる。

リスト表示

リスト表示したい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、
リスト表示されます。

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3

数字リスト表示

番号付きリスト表示にしたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、
番号付きリスト表示されます。

  1. リスト1
  2. リスト2
  3. リスト3

左寄せ(文字の配置)

記事や画像を左に揃えることができます。
左に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、左揃えで表示されます。

中央寄せ(文字の配置)

記事や画像を中央に揃えることができます。
中央に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、中央揃えで表示されます。

右寄せ(文字の配置)

記事や画像を右に揃えることができます。
右に揃えたい部分をドラッグして選択してからボタンを押すと、右揃えで表示されます。

リンクの設定

記事の本文中にリンクを貼り付けます。
リンクを貼りたい箇所をドラッグして選択してからボタンを押します。

リンク解除

挿入したリンクを解除したい時に使います。
解除したいリンクが貼ってある箇所をドラッグして選択してからボタンを押します

見出し文字の設置

見出しにしたいタイトル部分などドラッグして選択してから見出しを選択すると、文字の見出し設定が行えます。

色の変更

色の変更をしたい文字部分をドラッグして選択すると、色変更が行えます。

WordPressなど独自ドメインと無料ブログ、SEOの重要性
【お知らせ】SEO対策向きビジネスブログ サービス開始

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY