Posts Tagged ‘動画’

【まとめ】結婚式ビデオなどに無料で使えるフリー動画素材

2014-03-17

無料で使えるフリー動画、映像、ビデオ素材集

ボーカロイド曲のMV(ミュージックビデオ)・PV(プライベートビデオ)・結婚式のビデオなど、映像制作に使える動画素材を配布しているサイトのまとめ記事です。

一昔前まではイチから映像を作るのは難しく、またビデオカメラやビデオの編集機材、編集ソフトなど何かと予算がかかってしまいました。しかし最近は事情が異なり、何一つ購入することなく、お手元にある一般的な Windows パソコンに標準装備された「ムービーメーカー」だけで、全くの初心者でも簡単に映像制作を始めることができるようになりました。

Macintosh ユーザーでしたら「 iMovie 」になります。

無料で使えるプロやセミプロが作った立派なフリー動画素材を活用・拝借すればよいのです。映像制作のコツは、素材ひとつでかっこよくなる、おしゃれになる、プロっぽくなってしまうものです。効果的に提供されている動画素材を使って、映像作品を作ってみましょう。

サイトごとに簡単な利用可能範囲を書いていますが、クレジット、コピーライト、素材の取り扱い方などの詳細については各配布元の利用規約を必ずご確認の上ご利用ください。

“ フリー素材 ”だからと言って何度も“ フリー ”な訳ではありません。
節度、ネチケット、素材をお借りする際の常識があります。通常は商用・再販・改ざん・自分で作ったと主張するオリジナル発言などはご法度です。各配布元の利用規約を熟読するのはもちろんですが、ルールをお守りください。

 

使用料が無料の動画素材配布サイト

ニコニ・コモンズ
一定条件下で、他ユーザーが投稿した素材を利用できる、ニコニコ動画の関連サービスサイト。利用許可範囲が「インターネット全体」の素材であれば、ニコニコ動画以外での利用も可。
※利用可能範囲は各素材によって異なる

NHKクリエイティブ・ライブラリー
NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、「創作用素材」として無料で利用することができます。
※個人利用可(要著作権表記)

After Effects Style
After Effectsの解説サイトですが、フリー素材も配布しています。
※個人使用・商用利用可

ハイビジョン映像素材
4Kカメラおよびハイビジョンカメラで撮影されたロイヤリティフリーの無料映像素材無料配布している。風景映像が中心です。
※個人使用・商用利用可

動画素材.com
バリエーション豊かな映像素材が揃っています。VJ映像素材が多め。
※個人利用可・商用利用可

モリモリソザイ
汎用的に使えそうなCG素材や画像が多く配布されています。
※個人利用可・商用利用可(一部例外を除く)

Free Footage Free Stock Footage
実写映像やCG映像素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可

Movietools.info
映像素材やループ動画の素材を豊富に配布している海外のサイト。
※個人利用可

NEUROMIXER
フリーのVJ映像を配布している海外のサイト。色々な種類のループ映像があります。映像素材はZIPで一括ダウンロードになっています。
※個人利用可・商用利用不明

MotionElements
ロイヤリティフリーの実写映像素材、CG動画素材、3Dモデルを販売しているサイト。無料動画素材も提供されています。
※個人利用可・商用利用可

 

結婚式のビデオ作りに使える無料映像素材

結婚式のビデオを自作したい人は、以下のようなサイトがおススメです。

映像素材を無料でダウンロードできるので、プロフィールビデオ、エンドロール、オープニングビデオ、ビデオレターなどに利用してはいかがでしょうか?

LifeinMaterial
結婚式のプロフィールビデオで使えるフリー映像素材を配布しているサイト。バラエティやドラマなどのパロディ素材もあります。
※個人利用可

Lab01
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。
※個人利用可・商用利用可(要著作権表記)

自作プロフィール・エンドロールの作り方
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。主に背景用の素材。
※個人利用可

nonnofilm
結婚式のビデオで使える映像素材を配布しているサイト。ダウンロードには無料会員登録が必要です。
※利用可能範囲は各素材によって異なる

【まとめ】有料・無料の動画編集・変換・再生・DVD作成ソフト
【まとめ】無料のDTM・DAW・波形編集ソフト

ニコニコ動画とYouTubeのアカウント作成

2012-03-07

ニコニコ動画の新規アカウント登録とYouTubeのアカウントについて

皆さんこんにちわ。

今回は、ニコニコ動画の基本的な機能を利用するために必要な、無料アカウントの登録方法と「YouTube」のアカウントについてご説明します。

ニコニコ動画アカウント新規登録

ニコニコ動画を利用するためにはまず会員登録が必要になります。
会員の種類には有料の「プレミアム会員」と無料の「一般会員」があります。
プレミアム会員はニコニコ動画の提供する様々な特典を受けることができます。(月額525円)
一方、一般会員はニコニコ動画の基本的なサービスを受けることができ、無料です。

今回は一般会員としてアカウントを作成する方法を解説します。

まず、以下のサイトにアクセスします。
ニコニコ動画(原宿)

「ニコニコ動画アカウント登録」をクリックします。

ニコニコ動画ページの図
 
「ニコニコ動画アカウント新規登録」画面で「一般会員登録(無料)へ」をクリックします。
ニコニコ動画アカウント新規登録画面
 
登録するメールアドレスを入力し「次の画面に進む」をクリックします。
STEP1 メールアドレスの入力画面
 
登録したメールアドレスにニコニコ動画からのメールが送られます。
STEP2
 
「ニコニコ動画登録案内」メールを開いて確認します。
「下記のURLにアクセスして、登録をお願いします。」と表示されますので、下のURLをクリックします。

ニコニコ動画登録案内メール
 
プロフィールの登録画面が表示されますので、プロフィールを入力し、「次の画面に進む」をクリックします。
プロフィールの登録画面
 
「アカウント登録が完了しました!」の画面が表示されたら、登録の完了です。
ニコニコ動画 アカウントの登録の完了を知らせる画面

YouTubeのアカウント作成

YouTubeのサイトでアカウントを作成しようとするとGoogleのアカウント登録画面にジャンプします。

つまりGoogleでアカウント登録しておけばYouTubeも利用することができます。

Googleでのアカウント登録の方法については
第6回 Googleでの新規アカウント作成をご覧下さい。


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

無料で配信できるインターネット動画共有サービス

2012-03-02

スマートフォンを使って動画のライブ配信ができる

皆さんこんにちわ。

今回は、インターネット上で、誰でも手軽にライブ映像の視聴、配信が出来る「Ustrem」と、「YouTube」への連携。また「ニコニコ動画」など他の動画サイトへアップロードする方法をご紹介します。

 

Ustremのホームの画像

 

Ustremとは

「Ustrem」とは、誰でも簡単に無料で生中継が出来る動画共有サービスです。
見る側はインターネットにつながったパソコンがあればOK。
Twitterでのツイートも可能なため、放送側、また視聴者同士が相互にリアルタイムにやり取りをすることができます。
放送側に必要なものは基本的にはカメラとPC、マイク、ネット回線のみ。
さらに、スマートフォンがあればそれらを1台でこなすことが出来ます。

Ustremの特徴

動画の放送、視聴が無料で可能。
視聴だけならアカウントの登録も不要。
放送時間制限なし。
同時視聴者数制限なし。
Twitter(ツイッター)との連動可能。ライブを見ながらリアルタイムにツイートできる。
フェイスブックとの連動も可能。
配信した動画の録画保存可能。
チャット参加機能で相互に交流。(UstreamもしくはTwitterアカウント必要)

スマートフォンアプリ「Ustream」とは

スマートフォンで動画を生中継するために必要なのが、Ustremから公式に発表されている無料アプリ「Ustream」です。
このアプリをインストールすればスマートフォンからの動画視聴はもちろん、番組作成、スマートフォンカメラを使ったライブ配信、録画&アップロードなど、様々なことがスマートフォン一台で可能になります。
視聴する動画はアプリ画面下部の「おすすめ」や「カテゴリー」、「検索」から探すことができますよ。

スマートフォンアプリ「Ustream」のアカウント取得方法

動画の視聴のみであればアカウントは必要はありませんが、配信をする場合には要求されます。

スマートフォンでApp Storeから「Ustream」のダウンロードをします。ダウンロードが済んだら、「Ustream」をタップして開きます。
表示された画面の右下、「その他」-「設定」をタップし「ログイン」という画面が出たら「Ustream」のタブをオンにします。

 

Ustremログイン画面

 

ログイン画面が表示されますので、左下の「アカウント作成」をタップし、必要な情報を入力し「作成」をタップ。

その際、Twitterアカウントをお持ちの場合は、同じユーザ名にすることをお勧めします。「Ustream」配信を知らせる手段として、Twitterを使用することが出来るためです。 (入力したユーザ名は、「Ustream」のPCサイトで変更可能です。)
Twitterで事前にライブの告知をしておくと、より多くの人が来てくれるかもしれませんよ。

「モバイル・ソフトウェア・ライセンス契約(参考訳)」が表示されます。
「承諾」をタップすると、アカウント作成完了です。

番組作成

動画の配信の前に、番組名を決めましょう。
最初の段階では、アカウント新規登録画面の“ユーザ名”で入力した文字列が「Usteream」のデフォルトの番組名となっています。
「その他」-「設定」-「デフォルトの番組」-「番組を作成」とタップし番組名を決めて「作成」をタップ。
新しく作成した番組タイトルをタップ。
これで、撮った映像がこの番組の中で配信されるようになります。

 

Ustremの番組作成画面

 

ライブ映像配信

「ホーム」画面上部の「ビデオカメラ」のマークをタップ。表示された項目の中から「ライブ配信」をタップします。すると撮影画面に変わります。

 

Ustremの撮影画面

 

画面右側の赤い丸のマークをタップすると撮影が開始。もう一度押すと終了です。
終了時に「タイトル」「説明」を入力できる画面が現れますので、入力して「完了」しましょう。
Twitterとの連携が設定されていると、ライブ中画面下部に中継を見ている方からのつぶやきが表示されます。

「録画」以外のマークは撮影中にしかタップできません。
共有:Twitterとの連携を設定している場合、ボタンを押したタイミングでTwitterへ”ライブ中継中”とつぶやかれます。
ミュート:マイクのON/OFFを切り替えます。
投票:視聴者が”はい”/”いいえ”で投票できるようになります。
停止:ライブ中継を終了します。終了後に中継した動画を保存するかどうかの確認があり、保存する場合、動画のタイトル入力とアップロード共有先の選択を行います。

なお、「ライブ映像」ではなく「iPhoneへ録画」を選ぶと「その他」-「自分の番組」-「録画」からローカルで保存した動画が見る事ができ、ここからアップロード可能です。リアルタイムでの配信が心配な方はこちらの方がいいかもしれませんね。

また、「自分の番組」-「アップロード済み」からは、過去にアップロードしたものを編集することが出来ます。
「タイトル」や「説明」の編集、動画の削除もここから行なうことが出来ます。

「Ustrem」と「YouTube」の連携

「Ustrem」に保存した映像をより多くの人に見てもらうために「YouTube」へアップロードすることができます。
この操作にはパソコンが必要になります。
まず、以下のサイトにアクセスします。
Ustream
ログインし、「マイページ」「ソーシャルネットワーク」と進むと、外部の様々なサイトとの連携管理画面が現れます。
(Twitterなどの連携もここから行ないます。)
下から2番目の「Youtube」の接続をクリックし、「Youtube」の「ID」と「パスワード」を入力。これで連動の下準備が出来ました。
今度は「ダッシュボード」「番組設定」「番組選択」「録画ビデオ」と進み、現れた画面「録画済みビデオ一覧」から「YouTube」にアップロードした映像を探します。
映像のすぐ下、「▼」のマークをクリックすると、「Youtubeで共有」というマークが出るので、それをクリック。
これで「Youtube」にアップロードされました。少し時間を置いてから、「Youtube」に見に行ってみましょう。

「Ustrem」から「ニコニコ動画へ」アップロード

今度は「Ustrem」と連携することの出来ない動画サイト「ニコニコ動画」へ、この動画を投稿してみましょう。

この操作にもパソコンが必要です。
まず、以下のサイトにアクセスします。
Ustream
ログインし、「ダッシュボード」「番組設定」「番組選択」「録画ビデオ」と進み、現れた画面「録画済みビデオ一覧」の各動画の下、「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロードが完了したら、以下のサイトにアクセスします。
ニコニコ動画
ログインしたらサイト上部の黒帯から「動画を投稿」をクリック。
「動画の新規投稿」の画面が表示されますので、「ファイル指定」から、先ほど「Ustrem」でダウンロードした動画を指定します。
「動画の縦横比」は「自動認識」で大丈夫です。
必要であれば「完了通知」にクリックしましょう。
「本ページ記載内容および利用規約に同意し動画を投稿」をクリックで、アップロードが開始されます。

アップロードが完了すると、「タイトル」「説明」「タグ」の入力画面が表示されるので、入力し、「OK」を押します。
これでアップロード完了です。


第4回 Twitterでの新規アカウント作成
パソコンユーザーに必要不可欠な「アカウント」

【まとめ】無料動画サイト

2011-08-22

皆さんこんにちは。今日は動画サイトについて紹介いたします。

サイトを運営していく上で、自分で作成した動画をアップしたい場合、どの動画サイトが良いのか?とお悩みの方もいらっしゃると思います。

それで参考サイトを紹介いたします!

オススメ無料動画

名前 アップロード
制限
アップロード可能な
ファイル形式
特徴
youtube 2GB以下動画の長さは
15分以下
※要無料
会員登録
WMV
3GP(携帯電話)
WMV(Windows)
MOV(Mac)
MP4(iPod/PSP)
MPEG
FLV(Adobe Flash)
MKV(h.264)
動画サイトでは一番有名だと思われるYouTube。動画数、人気ともに絶大。メディアプレーヤーを立ち上げなくても再生ができる。ファイルサイズが小さいといった理由もあるが、ADSL環境であれば即再生できるといったメリットがある。ただし、画質が悪く、アップロードした後にすぐアップされないことがある。
Veoh 無制限
※要無料
会員登録
AVI
MPEG4(DivX、Xvid)
など
高画質、高音質、動画数と全てが揃っている動画共有サイト。ただし英語のみの対応となっている。
Pandora.
TV
無制限 FLV形式のみ 韓国発の動画投稿・共有サイト「Pandora.TV」の日本語版。キーワード検索や、人気動画一覧から気になる一本を選び、タップすれば直ぐに動画を楽しむことができる動画の高速アップロード機能、安定した動画視聴を楽しむためのプレミアム会員、それに加えて動画のダウンロード機能が付いたU-プレミアム会員(どちらも月額課金制)が存在する。
Megaup
load
無料会員
:2GB
有料会員
:無制限
特に記載なし 非会員、無料会員、有料会員にそれぞれ違いがあり、一度にダウンロードできるファイルの数は、非会員、無料会員は1ファイルのみ。プレミアム会員になると無制限。また、ファイルのサイズが1024MBを超えていると、プレミアム会員以外はダウンロードできない。さらに、ダウンロード開始までの時間にも違いがあり、プレミアム会員は即ダウン ロードできるが、無料会員は25秒、非会員は45秒待つ必要がある。
eyevio 150MB mp4
m4v
mpg
flv
3gp
3g2
wmv
avi
movQuickTime
VOB
RealPlayer
DVDほどではないが、今までの動画共有サイトの常識を覆す高画質。また、アップロードが完了して3~5分ほどでエンコードが完了すると、ストレスを感じさせない。ただし容量が少ないのが難点。
Ameba
Vision
無制限 MPEG-4MPEG-1
MOV
AVI
WMV
VOB
FLV
3GP
3G2
AMC
サイバーエージェントが運営する動画配信サイト。。携帯の動画をメールでアップロードできたり、PCからでも動画のアップロードの方法が容易。また、アメーバブログをやっている方は動画投稿が簡単にできる。
Daily
motion
2GB動画の
長さの
限度は60分
MP4
MOV
WMVAVI
など
様々な国の動画が見られるのが特徴。動画ごとにどこの国からアップロードしたかがわかる。日本語以外の言語にも対応している。
同じ興味を持つ人同士が情報交換しやすいグループという機能がある。
ニコニコ
動画
無料会員
:FLV,MP4
:40MB
その他の形式
:100MB
有料会員
:全形式100MB
FLV
MP4
DivX
XviDMPEG1
MPEG2
WMV
など
日本ではYou Tubeに次ぐ知名度・アクセス数を誇る動画配信サイト。最大の特徴は動画の上にテキストで「コメント」を投稿できることである。日別・週別・月別でコメント数・視聴数・お気に入りにあたるマイリスト数でランキングが表示されるため、ランキングの上位を狙って面白おかしい動画が投稿される場合が多く、編集された動画の割合が高い。
ワッチミー!
TV
500MB
※要無料
会員登録
AVI
DV
Motion-JPG
MPEG-4
3GP
3GPP
WMV
MOV
H264
MP4
FLV(SorensonSpark圧縮のみ)
フジテレビ系の動画共有サイト。サービス内容はyoutubeに似ているが、著作権法違反になるコンテンツや不適切なコンテンツは配信されない。
Flip
Clip
無料会員
:100MB
有料会員
:毎週1GB
Flashビデオのみ 「ムービーデコレーション機能」という動画に直接絵が描けたり、効果音をつけたりすることができる機能が用意されている。動画はFLASHに変換されてから再生される仕組みになっていて、再生まで少し待たなくてはいけない。

一般的に知名度が高いのはやはりyoutubeです。 未登録でも動画が見れ、他のサイトへの連動もボタン一つでできてしまいます。ブログやmixiなどのウェブサイトに挿入し、公開することができます。再生時間が短いのが難点ですが、それでも構わない方には使い勝手が良いと言えます。

またyoutubeは再生後に関連動画が出てきてしまうのですが、それも動画を再生する際に、YouTubeの画面で埋め込みタグが表示されている枠の右の歯車のアイコンをクリックすると、下に画面が表示されるので「関連する動画を含む」のチェックを外してから埋め込みタグをコピーすると、再生後に関連動画は表示されなくなるので安心です。

次にオススメなのがeyevioです。ボタン一つでHDに切り替えができ、アップロードの際に上げた容量とパーセンテージがしっかり出ます。また動画が終了した際に関連動画が出ないのも魅力の一つです。

皆さん、自分にぴったりの動画サイト発見の参考にしてくださいね。

 

© 2009 山梨県パソコン入門書 ホームページ執事(無料のパソコンオンラインスクール) Theme by ホームページデザイナー Powered by VISUAL LITERACY